ダイヤモンドの4C

ダイヤモンド買うなら4Cの優先順位も知っとかないと!

ダイヤモンドを買おうとするときに、どうしても必要になるのがダイヤモンドの4C(カラット、カラー、カット、クラリティ)の知識です。ブライダル用だダイヤか、普段使い用ダイヤかでどのCを優先するか変わります。グレードが高い高価なダやモンドの4Cと普段使いの格安ダイヤモンドの4Cではカラット以外にどこが違うのかは知っておいたほうがいいです。
ダイヤモンドネックレス

華の40代にふさわしいカラットとデザインのダイヤネックレス!

少し若いころ買ったダイヤモンドより大きくしたいけどどのくらいのカラットがいいのかな?カラーはDでなきゃダメなのかな、カットはやっぱりエクセレントだなあ。クラリティはVVSでなくてもきれいだというけどどうなんだろう。アラフォーの年代にふさわしいきれいに輝くダイヤモンドをご紹介します。もちろん激安セレクトです!
ダイヤモンドネックレス

1カラットダイヤネックレス。毎日着ける1ct!

いつかは1カラットのダイヤモンド、憧れの1カラット一粒ダイヤネックレスが10万円台から、クオリティはHカラーI1です。クーリティの違いは50㎝、1メートル離れたらVVSもVSもI1も見分けはつきにくいものです。周りが気になるのはダイヤモンドの大きさです。少し予算の余裕があるならSI2の1カラットでご健闘ください。
ダイヤモンドネックレス

1カラットDカラーエクセレントもSI2 はこんなに激安!

DカラーエクセレントSI2のダイヤネックレス。1カラットから0.5ct、0.4ct、0.3ctを破格値でDカラーエクセレントSI2、H&Cのハイクオリティダイヤネックレスをご期待以上の激安価格でお届けしています。普段使いでもきれいに輝くダイヤモンドにしたい方必見のご案内です。
コーヒーブレイク

30代女性に人気のジュエリーブランド8選

30代女性に人気のジュエリーブランドです。30代前半ではあの世界のジュエリーバラン度を押しのけて国内の2ブランドが上位に。30代後半になると世界の五大ジュエラーが強いです。ハイジュエラーと言われる高級宝石店のハリーウィンストンが急上昇中!人気ランキングですからね。このジュエリーは好き!と、このジュエリー買いましたとは別です。このブランドのジュエリーが欲しい人気ランキングです。
ダイヤモンドピアス

1カラットダイヤモンドピアスHカラー I1 クラスは安い!

Pt900 Hカラー I1(ファーフトピケ)天然ダイヤモンドピアスを激安価格でお届けしています。ダイヤモンドが大好きで毎日着けていたいおしゃれな女性のためのダイヤモンドピアス。 Iクラスダイヤモンドはインクルージョンが肉眼で見える、と...
ダイヤモンドピアス

華やぐ女らしさ10倍アップ!揺れるダイヤモンドピアス

アフターファイブにスタッドをはずして揺れるダイヤモンドにしてエレガントな上等の女になってみる。エタニティ、フック、チェーン、スリーストーンなど動きに合わせて揺れすダイヤモンドピアス。おすすめはスリーストーン、ファイブストーンのラインダイヤピアスと、ゆらゆら揺れるチェーンダイヤピアス。着けると着けないではエレガントな女らしさが10倍違ってきます。
ダイヤモンドネックレス

おしゃれを楽しむダイヤネックレス10選。トリロジーとステーション

一粒ダイヤモンドより少し遊び心のあるダイヤネックレスにしたいときはスリーストーンやファイブストーンのダイヤネックレス。縦のライン、横のラインでおしゃれにデコルテを演出できます。トリロジー、ステーション、ラウンド、ラインとデザインやカラットもいろいろ。一粒ダイヤネックレスの次はトリロジーダイヤネックレス、ステーションダイヤネックレス、ラウンドダイヤネックレス、ラインダイヤネックレスでお楽しみください。
ダイヤモンドの選び方

婚約指輪平均出費の35万円を15万円にできるSI2!

奥様になられる方がDカラー-、VVS1、Excellentでなきゃイヤ!と言われるならご覧になってはいけません。Dカラー- ,SI2、Excellentでいい、あなたが精いっぱい頑張って買ってくれるリングだから、と言われる方には一度ご覧いただきたい必見のダイヤリングです。VVS,VS SIはダイヤモンドの内部インクルージョンが肉眼では見えないきれいに輝くダイヤモンドですがVVSとSIでは価格差が大きいのです。SI2ならDカラー- ,Excellentのエンゲージリングの平均出費35万円が15万円で収まります。
コーヒーブレイク

ジュリーの基本マナー、冠婚葬祭に何を着ける?

独身時代に多いフォーマルな装いで出かけることと言えば友人、同級生、同僚の結婚式。結婚してからは友人、同級生、同僚に加えて、もう少しすると甥・姪の結婚式、そしてそれからもう少しすると多くなるのがお葬式。 どんな服がいいのかは分かっていて...
タイトルとURLをコピーしました