ダイヤモンドピアス0.3ctと0.5ct、おすすめの10選!

ダイヤモンドの選び方

0.3ctダイヤピアスと0.5ctダイヤピアスのおすすめ10選。

職場でピアスOKなんですが、どのサイズが適当なんでしょうか、とのご相談をサイトで見かけました。お答えで多いのは0.3ct、05ctのスタッド。ピアスOKとはいえ仕事の場なので遊びで着けるような色や形の派手なのはNGとのことでした。

さすがに1カラットでも、というお答えはありませんでしたが0.7カラットぐらい(0.35ct×2)でもいいんじゃないの、というお答えもあります。

普段使いのダイヤモンドピアスの大きさ・カラット

普段使いのダイヤモンドピアスでも主婦の普段使いと職場での普段使いとがあります。
職場は仕事の場ですからやや控えめのカラットのスタッドがベストです。

職場では0.3~0.5のスタッドが望ましい

大きなカラットやカラーストーンゆらゆらは職場にはそぐわない思ってください。

年齢、入社年度などの関係もありますしね、入社3年目ぐらいまでは0.3ct、05ctなら大丈夫でしょう。
目立ちすぎると、まだ仕事もできないくせに大きなピアスなんかして・・てなことになりかねません。

入社3年以上になれば仕事もテキパキこなせて新入社員さんに仕事を教える立場にもなりますので0.5ctから0.7ctでもOKですね。

オフの日のピアス、主婦のピアスは

オフの日のピアス、主婦のピアスはお好きなようにどのカラットでも。1カラットのスタッドピアス、カラーストーンのフックピアス、キラキラ揺れるチェーンピアスなどどのタイプのピアスでも楽しめますね。

ここではダイヤモンドスタッドピアスについてのお話になります。スタッドピアス以外については別記事もありますのでそちらをご覧ください。

ブルージュエリーピアス

ダイヤモンドのカラットと大きさ

ダイヤモンドのカラットとおおきさ(径)がピンと来るのはかなりおしゃれな方だと思いますが、一般的にはカラットとダイヤモンドの大きさはわからないと思います。

また、ピアスの場合は左右合計のカラットで表示されますので、表示カラットの半分が片耳分のカラットです。つまり0.3ctダイヤピアス場合、片耳では0.15ct、0.5ctの場合片方は0.25ctですね。

ダイヤモンドサイズは絶対的大きさではありませんのでおよその標準的な大きさとしてご覧ください

カラット(ct) ダイヤモンド直径(mm)
0.2ct 約3.8㎜
0.3ct 約4.3㎜
0.4ct 約4.8㎜
0.5ct 約5.2㎜
0.7ct 約5.9㎜
1.0ct 約6.5㎜

0.3カラットピアスの片耳分の0.15ctは約3.5㎜、0.5カラットピアスの片耳分の0.25ctは約4.1㎜です。

職場でも自宅でも、毎日着けていられるダイヤピアスをご紹介します。
スタッドがメインになりますが一部、フープピアス、チェーンピアスも加えてみました。

天然ダイヤモンドにプラチナポストピアス、でもかなり安い!

ご紹介するピアスのダイヤモンドは天然ダイヤモンドです。
高級宝飾に並ぶ0.3ctで50万円、0.5ctで70万円のダイヤモンドはありません、

普段使いのダイヤピアスですから0.3ctで平均2万円、3万円ほどです。0.5ctは3万円台からと激安!。
ダイヤモンドはこんな格安価格でもあるんです。

格安でもポストはPt900またはK18の大人クオリティ。20代のお嬢様もオツボネ様にもお似合いの品質です。

0.3ctダイヤピアスと0.5ctダイヤピアス激安の秘密!

天然ダイヤモンドがどうしてこんなに安いの?
そう思いますよね!どうせ輝きもしない茶色のダイヤか金メッキでしょうとか思ったりしますよね、でもそんなことはありません。

最高のグレードのダイヤモンドと同じく輝きます、とは申しませんが、ダイヤモンドを着けている実感が味わえるクオリティです。

格安のヒミツはミドルクラス。4Cで言えば、カラーは無色透明のHカラー、クラリティはI1、カットはほぼFairカットのダイヤモンドになります。

ダイヤモンドの4Cについてあまりご存知でないならこちらをご覧ください。

ダイヤモンド買うなら4Cの優先順位も知っとかないと!
ダイヤモンドを買おうとするときに、どうしても必要になるのがダイヤモンドの4C(カラット、カラー、カット、クラリティ)の知識です。ブライダル用だダイヤか、普段使い用ダイヤかでどのCを優先するか変わります。グレードが高い高価なダやモンドの4Cと普段使いの格安ダイヤモンドの4Cではカラット以外にどこが違うのかは知っておいたほうがいいです。

激安ダイヤピアスの秘密その1、ブライダルクオリティではないI1だから

ダイヤモンドネックレスでもご案内しているSIとIは、ダイヤモンドの内包物のことです。天然ダイヤは地中で結晶化する際に周りの鉱物も取り込まれますので、極端な話、どんなきれいなダイヤモンドにも何らかのほかの鉱物が含まれています。

高価なダイヤモンドではこのインクルージョンが見えないほど僅か、格安ダイヤモンドはダイヤモンドをつまんで見れば見えるという違いがあります。ダイヤの中の内包物が肉眼で見える、これがクラリティI1です。

VVS・・・10倍ルーペでも内包物が見えない
VS・・・・10倍ルーペでいくらか見える
SI・・・・10倍ルーペで内包物が見える
I・・・・・内包物が肉眼で見える

この4段階で内包物の状態をランク分けしています。10倍ルーペでも内包物が見えないVVSがいいんですがかなり高価になります。

VVSからSIがブライダルクオリティ、ダイヤモンド内の内包物が見えないランクです。Iはピケ」ともよばれ、高級ダイヤジュエリーには使われず普段使いのダイヤモンドになっています。

ブライダルダイヤから外れるIクラス、だから安い!これが安さの秘密その1

でも、ピアスの場合は両耳合計のカラットになりますので0.3カラットでは片耳は0.15ct、0.5カラットでは片耳の大きさは0.25ctです。

片耳で一粒0.5カラットですとダイヤモンドの径が5㎜超で大きくなりますのでインクルージョンが見え易くなりますが0.15ct(3.5㎜径)、0.25ct(4.1㎜径)ではインクルージョンはほぼ見えません。0.5ctの5㎜でもよほど近づかないと見えないでしょう。

ピアスに関しては0.7カラット(片耳0.35ct)ぐらいまでは内包物を気にする必要はありません。

激安ダイヤピアスの秘密その2、精巧なブリリアンカットではないから

一般に、ブライダルダイヤになるダイヤモンドは光を全反射して輝くダイヤモンドに仕上げるために原石の6割を残すぐらいまで研磨します。

インクルージョンが少ないVVS,VSクラスなら4割削り落としてもエクセレントカットの高価なダイヤになりますがIクラスは可能な限りカラットを残す方向で研磨され多くの場合、フェアカットになります。
光を全反射する理想的なカットとはいきませんが普段使いには十分すぎるほどのダイヤモンドです。

Iクラスのダイヤモンドは徹底的に研磨しても内包物が見えるためにカラットを残すことが優先されます。

精巧なラウンドブリリアンカットではない、だからお安くできます

大きなカラットでも信じられないほど激安価格でお届けしていますが、お安くお届けできる秘密は、つまんで見るとインクルージョンが見える。カラット優先でカットがあまい、ということになることをご理解ください。

格安ダイヤピアスのダイヤモンドの秘密2ポイント
・ブライダルクオリティのダイヤではないI1だからお安くできます。

・精巧なブリリアンカットではないからお安くできます。

0.3ctダイヤピアス

0.3ct(0.15ct×2)といえども天然ダイヤですからダイヤピアスのポストにもこだわってます。
一般に低価格のジュエリーに使う金具はシルバー(SIL925)または金メッキです!

おすすめのダイヤピアスのポストはプラチナPt900もしくはK18です。
天然ダイヤプラチナピアス、天然ダイヤK18ピアス、ホンモノを身に着けている満足感に満たされます。
超高価ではないけど、すべてホンモノなんです。

 0.3ct K18YG(イエローゴールド )、天然ダイヤモンドピアス。
価格
シリコン製ダブルロックキャッチダイヤモンド径3.5㎜
18金YG台とポストのダブルロックキャッチ
HカラーI1 


0.3カラット ダイヤモンド ピアス  プラチナ Pt900 0.3ct スタッドピアス
価格
ダイヤモンド径3.0㎜
Pt900プラチナ台+Pt900ポスト、プラチナとシリコンのダブルロック HカラーI1

0.3カラット ダイヤモンド ピアス  K18PG台に K18PGポスト 0.3ct スタッドピアス ダイヤモンド径3.0㎜
価格
K18PG台+K18PGポスト、K18ピンクゴールドとシリコンのダブルロック HカラーI1

0.3カラット ダイヤモンド ピアス  プラチナ Pt900 0.3ct スタッドピアス ダイヤモンド径3.5㎜
価格
Pt900プラチナ台+Pt900ポスト、プラチナとシリコンのダブルロック HカラーI1

0.3ctエタニティダイヤモンドフープピアス(Pt900)  ホンモノ指向派におすすめのプラチナ900リング。Hカラー I1 メレダイヤ30個が輝きます
価格


0.3ctダイヤモンドチェーンピアス K18YG
価格

金色に光る・揺れるイエローゴールドチェーンのダイヤモンドピアス
こんなエレガントなピアスもほし~!

0.3カラットダイヤモンドピアスの一覧はここからどうぞ
0.3カラットダイヤピアス一覧へ

0.5ctダイヤピアス

0.5カラットダイヤモンドピアス。片耳0.25ctのペアになります。

0.3ctの説明でも書きましたように、ピアスは片耳+片耳の合計カラットです。0.5ctピアスは0.25ct×2です。0.25ctのダイヤ径はおよそ4㎜。0.3ctよりやや大きいですね。

プライベートな時間も職場でもこのサイズなら目立ちすぎることもありません。やや控えめな大きさが周囲は好感を持ってくれますので普段使いにもお仕事でもちょうどいいサイズですね。

天然ダイヤモンド、Pt900ポストまたはK18ポストです。キャッチはシングルキャッチ、ダブルキャッチがあります。商品の詳細でご確認ください。


0.5ctダイヤモンドスタッドピアス、0.25×2、HカラーI1。価格
片耳一粒0.25のダイヤモンド、トップサイズはおよそ4mm。ポスト・キャッチともプラチナ900、ダブルロックキャッチ

0.5ctダイヤモンドスタッドピアス、K18WG台、K18WGポストこの品質で あまりに激安、
価格
ボトムプライスのHカラーダイヤピアス、ダイヤ径4.3㎜、Hカラー・I1

0.5ct 2列に並んだダイヤモンド ハーフエタニティピアスK18WG
価格
2列のダイヤのゴージャスさがいいですね!
エタニティピアスで一番のおすすめ


3ストーンダイヤモンド6石計0.5ctピアス 6石の揺れて光るダイヤピアス。
価格
Hカラー I1クラスにSIL925、シリコンキャッチ。
ちょっと目立ってもいいかなって時にはこれ!

0.5カラットダイヤモンドピアスの一覧はここからどうぞ
0.5カラットダイヤピアス一覧へ

0.7カラットダイヤモンドピアスの一覧はここからどうぞ
0.7カラットダイヤリング一覧

0.7カラットダイヤモンドピアス極度限定の2本
0.7カラットダイヤモンドピアスはこの2本のスタッドピアスだけご紹介すれば充分なほど人気のピアスがあります。HカラーI1で、毎日普段使いにご愛用いただきたい0.7ctの天然ダイヤプラチナピアス。特におすすめしたいピアスは口コミをご覧いただければおすすめしている理由がよくわかるでしょう。口コミを是非ご覧ください。

1カラットダイヤモンドピアス

職場ではスタッドがいい、オフはカラージュエリーが楽しい!

オフの日にはこれでしょ!ジュエリーストーンのカラーピアスをお楽しみ下さい。

ダイヤモンド関連記事

ダイヤモンド関連記事はジュエリー販売経験者が担当しています。外注記事はありません。

ダイヤモンドの4C優先順位0.3ctダイヤネックレスが安い

タイトルとURLをコピーしました