1.5ct一粒ダイヤリング

ダイヤモンドリング

大粒ダイヤモンドが大好きな女性には見逃せない天然ダイヤモンド1.5カラット立て爪指輪のご案内。

なんと一粒1.5ctの 天然ダイヤモンドプラチナリング、今なら23.3万円です。(2019/4月現在)

ダイヤモンドリングの1.5カラットでも1カラットのダイヤモンドに周囲にメレダイヤを付けた1.5カラットもありますし。メレダイヤのパヴェでの1.5カラットもあります。

こちらは天然ダイヤモンド一粒ダイヤの1.5カラット。
別の記事でも書きましたがこんな大きなダイヤモンドが採れるダイヤ原石が産出されるのは極めて稀なことなんです。さらに、大きな原石が採れたにしても宝飾品にできるのもまた稀なこと。

クラリティ、カットが少しダウンしますが、一粒1.5カラットの希少性が素晴らしいです。

1.5カラットソリティアダイヤモンドリング Pt900鑑定書付き 価格

大粒のダイヤモンドピアスも好評です。

1カラットダイヤモンドピアスHカラー I1 クラスは安い!
Pt900 Hカラー I1(ファーフトピケ)天然ダイヤモンドピアスを激安価格でお届けしています。ダイヤモンドが大好きで毎日着けていたいおしゃれな女性のためのダイヤモンドピアス。 Iクラスダイヤモンドはインクルージョンが肉眼で見える、と...

憧れの1カラットの1.5倍、破格の超大粒1.5ct!

1カラットは女性のあこがれ。1.5カラットなんてまさか思いもよらない、希望や夢を越えた大粒なんです。奥様が泣いて喜ぶ超大粒1.5ctダイヤリング。

圧倒的な大きさ、超大粒1.5カラットダイヤモンド指輪。憧れの大粒、しかも1.5カラットもの大きなダイヤダイヤリングを上から見て最大幅が8.5mm大きいですね。

実際にリングを着けてみると、画像よりはるかに大きく感じます。一粒1.5カラット。Hカラー、フェアカット台座はPt900 3.9g立派な造りですもしこれでカットがワンランク上なら、Dカラーだったら300万、Fカラーで100万円が下限でしょうか。

1.5ctダイヤリングの4C

一粒1.5カラット。ほぼ無色透明ランクのHカラー、なのになぜこんなに激安?!
格安のワケはクラリティと、カット。それでも1.5カラット、Hカラー。

ダイヤモンドのご説明には避けて通れないダイヤモンドの4Cでご案内します。
ここでは簡単な説明になります、人気記事「ダイヤモンドン4Cと優先順位」もご覧ください

ダイヤモンド買うなら4Cの優先順位も知っとかないと!
ダイヤモンドを買おうとするときに、どうしても必要になるのがダイヤモンドの4C(カラット、カラー、カット、クラリティ)の知識です。ブライダル用だダイヤか、普段使い用ダイヤかでどのCを優先するか変わります。グレードが高い高価なダやモンドの4Cと普段使いの格安ダイヤモンドの4Cではカラット以外にどこが違うのかは知っておいたほうがいいです。

ダイヤモンドのクオリティは4つのCで評価されます。
カラット、カラー、カット、クラリティです。

カラットはダイヤモンドの大きさ。正式にはダイヤモンドの重さです。大きなカラットは重くなるので大きさ=重さと言えます。

カラーはダイヤモンドの色です。無色透明のDカラーが最高品質で微妙に黄色ががかってきます。Hカラーぐらいまでほぼ無色とされています。

カットは光を全反射するブリリアンカットの基準通りにカットされているかについての評価です。Excellentが最上級カットです。

クラリティはダイヤモンドの外部内部の疵や含有物の状態についての評価です。高圧と熱でダイヤモンドが結晶化する際に周囲の鉱物が取り込まれます。ほぼ何もないVVSが最上級。わずかに含まれているが10倍に拡大しても見えないというランクです。

1.5ct Hカラー Fairカット I1 のダイヤモンドです

1.5カラットダイヤモンドのクオリティはHカラー、Fairカット、I1になります。

ダイヤモンド径8.5㎜、これが素晴らしい!
一般的なダイヤモンドで0.3ctは4.2㎜、0.5ctは5.2㎜。1カラット6.5㎜です。
ご紹介しています1.5カラットダイヤモンドの径は8.5㎜。一般的な2カラットの大きさです。

Hカラー、およそ2カラットの大きさ、なんと大きなきれいなダイヤ・・・周りの人は目を丸くしてみてくれるでしょう。

でもいいことばかり書くというわけにはいきません。ここからがこんなに安いわけになります。

 FairカットのI1が安さの秘密!

上の表で黄色が右に寄っているのはクラリティとカットですね。
1.5ctの超ビッグカラットだ20万円台でお届けできるのはクラリティがI1、カットがFairカットだからなんです。


ダイヤモンドに詳しい方には画像とクラリティI1でなるほどとお分かりいただけると思います。
ダイヤモンドの内部にクラウドとカーボンつまり白濁と微細粒子が多いんですね。通常お着けになっている場合はほとんどわからないのですが拡大すると見えることになります。

もう一つは画像ではわかりませんが、カットがブリリアンカットの条件をいくつか満たしていないFairであること。

€¤¤š³€³ˆæ™®æ®µä½¿ã„の€¤¤

ダイヤモンドに指し込んでくる光を全反射して自ら発行しているかのように輝くのがブリリアンカットのダイヤモンドですが、ブリリアンカットが施されるにはダイヤモンド内の内包物が見えないダイヤモンドでなければなりません。

上の図のような精巧なカットにしてもクラウドやカーボン粒で輝きが損なわれます。そこで精巧なカットでダイヤモンドを削り落とすよりカットを甘くして歩留まり、例えば精巧なブリリアンカットでは0.7ctになるところを1カラットで仕上げることになります、

普段使いなら大きいほうが楽しい!

輝きという点ではI1、FairカットはVVSには勝てませんが、身に着けておいでになるダイヤモンドのランクを見分けるのはダイヤモンド関係の仕事をしている人で つまんで見なければ難しいです。

そのダイヤをちょっと見せてくださいというような失礼な人はいませんよね。
もしいたら、無礼者が!とパンチをお見舞いしてください!

ほかの記事でも書いていますが つけているダイヤのグレードがわかるのはご本人だけです。周囲が思うのは大きなダイヤモンド、小さめのダイヤモンドとサイズは目につきますがカラーもカットもわかりません。

1.5カラットを30万円弱でお届けできます。グレードにこだわるなら30万円で買えるのは0.25ct~0.3ctのダイヤモンドです。033ctは4.2㎜の径、このダイヤモンドは8.5㎜とほぼ倍の大きさ。

きれいに輝くダイヤモンドだけど小さい0.3カラットと、輝きではちょっと負けるけど希少な大粒の1.5カラット、着けるのが楽しみなのはどちらですか?

小粒でキラキラをお探しでしたらこちらでご紹介してます。3~0.5ctのソリティアです

ソリティアリングがVVS、EXでも10万円節約できます!
平均35万円のエンゲージリングを10万円節約しましょう!日本でのエンゲージリングの平均は0.3カラット、35万円、DカラーVVS、Excellentです。結婚は人生で最も大きなイベントになりますのでできれば人並にと思うと費用も大きいです。でもちょっと調べれば極端なダウンでなくて安く節約できるのです。このリングもその一例。ほぼトップグレードでも平均価格より10万円節約できる必見のエンゲージリング。婚約指輪なし、結婚式なし、披露宴なしではやはり後にちょっと悔やまれるかも知れません。

1.5ctダイヤリングユーザー様のコメント・レビューから

本日、到着しました。金額から正直値段相応のものだと思っていました。しかし、説明書き以上、想像以上の良品で何より女性なので幸せな気持ちになりました。普段使いとよく書いてありますがどんな場面に出しても恥ずかしくない良品だと思います。貴社と出会えて良かったです。
予想どおりの大きさでした。やはり質感でいうと透明度と、カットが少し気になるかもしれませんが、このお値段であれば十分満足いくものです。
1.6ctのダイヤは、さすが豪華ですね。クラティは通常のアクセサリー使用には全く問題ありません。
指輪は、価格以上の見栄えがし、大満足です。敢えて言うなら宝石ケースが安っぽいのが残念だった。
追加金額が要っても、ケースに選択肢があればより良かった思います。
思いの他大きかったので、内心ビックリしてた様でした!
1.5カラットというのは、想像以上に大きく、先ずはその大きさにびっくりしました。
指にはめると、ひときわその大きさがアピールされ、存在感抜群です?

コメントは商品の詳細ページで確認していただけます。

「コメント書いたらポイント10倍!!」とかで集めてレビューではありませんのでレビュー数は少ないですがお買い求めのユーザー様の率直な感想がそのまま書かれています。

シンプルなソリティアリングデザインの1.5ct

ソリティアリングは少し前まで立爪と呼ばれていました。婚約指輪はほとんどが立爪でした。リングから高く持ち上げるようにデザインされていました。

せっかくのダイヤモンドも引っかかりやすいのが難点で特別な日でなければ漬けない、普段はタンスの引き出しの奥にしまったまんまというのがほとんどでした。

ご案内しています1.5カラットダイヤリングは今時のデザインです。高さを抑えてごつい爪をなくして柔らかいイメージの爪で留めています。どんなに安くても古いデザインじゃ着けられないですよね。

1.5カラットダイヤリングは鑑定書付き

とにかく大きいダイヤが欲しい!クオリティはそこそこでいい、それでしたらこの1.5カラットダイヤリングをいかがですか!?

天然ダイヤです、Hカラーです、Fairカットですと言われても現物を見るわけじゃないのでほんとかなと思われても仕方ないです。この1.5カラットダイヤモンドは鑑定書をお付けします。

ダイヤ先進国ではダイヤモンドは大きさに価値があるようで、クオリティはそこそこでなるべく大きいカラットが人気です。小さくてもきれいなダイヤを・・・という平均的な日本でのダイヤに関する感覚はないようです。

例えばエンゲージリングでは、アメリカでは1カラット、日本では0.3カラットは平均のサイス。エンゲージリングの平均価格はアメリアで40万円、日本では35万円が平均です。

もっと普段にダイヤモンドを

ダイヤモンド先進国ではクオリティにこだわらずに予算内で大きいカラットのダイヤを選び、戦後ダイヤモンドを着ける文化が始まった日本では予算内でハイクオリティのダイヤを買うということになっています。

良質であることに価値があると考える日本人だからでしょうか、それとも日本のダイヤモンド販売業界がそう仕向けてきただけかもしれません。

まだまだダイヤモンド先進国とは言えない日本ですが、普段の生活の中でもダイヤモンドを付けていてあたりまえの時代になってほしいですね。

ダイヤモンド先進国ではスーパーのレジ係のおばちゃんが1カラットのダイヤリング着けてレジ打ちなんかは普通によく見るそうです。日本でもレジのおばちゃんの八百屋のおばちゃんも1.5カラットしてるのが当たり前って時代になったらいいですね。

結婚するときお金がなくてダイヤモンドを買ってやれなかったことを悔やんでいるおとうさん、おいでになりませんか。1.5カラット天然ダイヤモンドが23万円(2019/4月現在)です。誕生日か結婚記念日に1.5カラットのダイヤモンドをお母さんに贈ってあげませんか。

プレゼントにダイヤモンド、サプライズプレゼントのご注意点ここをじっくり読んでからにしてください。

妻にダイヤを贈りたい!失敗しない、男のダイヤモンド選び
三顧の礼を尽くして妻に迎えて15年。いろいろあって、いろいろ乗り越えてきた15年。あまりおしゃれに気を使うこともなく倹約して毎日ばたばたと子供3人の子育てと家事に追われてきた妻に、誕生日にも結婚記念日にも何もしてやらなかった妻に15年の感謝...

1カラット、1.2カラット、1.5カラットがございます

もうちょっと安いの?
お任せください、1.2カラット1.0カラットも激安のおすすめビッグカラットダイヤモンドリングがございます。

下見のつもりでどんなダイヤモンドなのかご覧ください。

1.5カラットダイヤリング

1.2カラットダイヤリング

1.0カラットダイヤリング

ダイヤモンドリングを見る

 

ビッグカラットが大好きな方専用関連記事

1カラットDカラーエクセレントもSI2 はこんなに激安!
DカラーエクセレントSI2のダイヤネックレス。1カラットから0.5ct、0.4ct、0.3ctを破格値でDカラーエクセレントSI2、H&Cのハイクオリティダイヤネックレスをご期待以上の激安価格でお届けしています。普段使いでもきれいに輝くダイヤモンドにしたい方必見のご案内です。
大人の楽しみ、普段使いのダイヤモンドリング、エタニティ
ダイヤモンドをちりばめたエタニティリングです。ブラントジュエリー店で50万円60万円のお値段になるダイヤリングも、ノンブランドなら5万円6万円。ソリティアなら気になるダイヤのグレードもエタニティは気にならない!毎日着けるなら引っ掛かりにくくてゴージャスなエタニティダイヤリングがいい!
1カラットも10万円から、普段使いのダイヤネックレスの選び方
憧れの1カラットダイヤモンドのネックレスが激安価格の10万円台から。クオリティはHカラーI1、HカラーSI2, DカラーSI2があります。小さいカラットはすでにお持ちでしたら、クオリティはそこそこでも1カラットの大粒ダイヤモンド!小さいカラットと大きなカラットでは大きな1カラットが着ける楽しみも大きいですね。I1、SI2で大粒ダイヤをゲットしましょ!
1カラットダイヤモンドピアスHカラー I1 クラスは安い!
Pt900 Hカラー I1(ファーフトピケ)天然ダイヤモンドピアスを激安価格でお届けしています。ダイヤモンドが大好きで毎日着けていたいおしゃれな女性のためのダイヤモンドピアス。 Iクラスダイヤモンドはインクルージョンが肉眼で見える、と...
1カラットダイヤネックレス。毎日着ける1ct!
いつかは1カラットのダイヤモンド、憧れの1カラット一粒ダイヤネックレスが10万円台から、クオリティはHカラーI1です。クーリティの違いは50㎝、1メートル離れたらVVSもVSもI1も見分けはつきにくいものです。周りが気になるのはダイヤモンドの大きさです。少し予算の余裕があるならSI2の1カラットでご健闘ください。

ダイヤモンド関連記事

ダイヤモンド関連記事はジュエリー販売経験者が担当しています。外部委託記事はありません。

普段使いのダイヤモンドリングダイヤモンドの4C優先順位0.3ctダイヤネックレスが安いSI2,ダイヤモンドのすすめ40代50代のダイヤモンド

タイトルとURLをコピーしました