50代のダイヤモンドネックレス、2ctと2.3ct、SIクラス

ダイヤモンドネックレス
スミレ、ひなげしのかわいい花の時代を過ぎて、桜や薔薇のような咲き誇る華やかな時代からアイリスや百合のような凛とした佇まいの美しい花の年代の女性におすすめのダイヤモンド。
高価であればいいというものではありませんが年代に合った大きさや輝きは欲しいですね。
40代まではあまり自分のことだけ考える余裕もなく一目散に駆け抜けてきたというのが正直なところでしょうか。
50代になると子供も独立し、気持ち的にも経済的にも少し余裕が出てきます。
あの頃欲しかったもの、だけど諦めていたものありますよね。
ちょっと思い切らなければ買えないから自分一人にための買い物は封印してきたもの。
あの頃の夢が叶うかも知れません。
それはきれいに輝くダイヤモンド。
1カラット、2カラット、2.3カラットのビッグカラットダイヤモンドもご紹介します。

50代のベーシックサイズダイヤネックレス1カラット

何が何でも2カラットというわけではありません。標準的なサイズとしては1カラットを抑えておきたいですね。
できれば輝きのいい一粒ダイヤモンドの1カラット。

始めにピックアップした3点はHカラーの1カラットです。
カットはgoodとエクセレント、クラリティはSI2です。

Hカラーはほぼ無色透明。Dカラーと大きな色の違いはありません。
カットはExcellentが最高の精度でカットされていますがGood もランウドブリリアンカットの条件を満たしたカット。クラリティSI2はブライダルクオリティでもある、内包物が肉眼では見えないダイヤモンドです。

ご期待通りに、お値段以上にご満足いただけるグレードのダイヤモンドです。
きれいに輝く1カラットダイヤモンド、まずはこの3点がおすすめ!

1.0ct Hカラー、SI2、Goodカット 1.0ct Hカラー、SI2、Goodカット 1.0ct Hカラー、SI2、Excellentカット

価格
1カラットSI2ダイヤネックレスが安い
価格
1カラットエクセレントカットのSI2
価格
1カラット プラチナ Pt900 大粒 ダイヤネックレス 一点留 Hカラー SI2 Good
妻がネックレスを首にかけた瞬間、大粒ダイヤの輝きにビックリしました。
一点止めを選んで本当に良かったと思います。
妻も大喜びデス!
1カラット プラチナ Pt900 大粒 ダイヤネックレス 一点留 Hカラー SI2 Excellent
ダイヤもとてもキラキラしてきれいで妻も大喜びでした。
鑑定書を拝見しましたが、予想以上の商品で感激しております。
貴店で購入して本当によかったです。どうもありがとうございました。

0.5カラットのきれいに輝くダイヤモンド

1カラットはもう少し先でいいとお思いの方もおいでになるでしょう。
毎日着けるダイヤネックレスでは一番手頃なサイズですね。

0.5ct、HカラーとDカラー。ExcellentとGoodです。クラリティはSI2です。
いずれもお買い上げの多いダイヤネックレスです。

Dカラーは無色透明の最上位グレード。
Hカラーはほぼ無色透明のグレード。
DカラーとHカラーの違いは二つ並べてじっくり見なければわからないです。

カットがGoodとExcellentと二つがあります。
ダイヤモンドがきれいに輝くためのラウンドブリリアンカットの基準を満たしているのがGoodカット。
ラウンドブリリアンカットの基準通り極めて精巧なカットに仕上げっているのがExcellentカットです。
ダイヤモンドに指し込んでくる光を全反射して、明るく白く輝きます。

GoodとExcellentのカットの違いは見た目ではわかりません。ラボでの光学的専用測定器と蓄積された膨大なダイヤモンドの測定データとの比較によってGood Verygood Excellentのカットグレードが判定されます。

ラボの外で、人の目でGood Verygood Excellentの違いが判るかといえば、かなり難しいです。
光学的専用測定器が開発される前はダイヤモンド評価の4Cに「カット」の項目はなかったといいます。当時の鑑定士の経験値と研磨師のネームバリューなどでランクが決まっていたようです。

あまり大粒でなくていいからきれいに輝くダイヤモンドをご希望の方におすすめの0.5ctです。

0.5ct Hカラー、SI2、Goodカット 0.5ct Dカラー、SI2、Excellentカット 0.5ct Dカラー、SI2、Excellentカット、H&C

価格

価格

価格

0.5ct ダイヤネックレス 一点留 Hカラー SI2クラス Good 0.5カラット 鑑定書付き
サイト上でチェーンの説明が不十分で留め具部分が心配でしたが調節フリーのアジャスターになっていて安心しました。1点留は光を取り入れてくれとても綺麗に輝き胸元が美しく見えます。
自慢の一点になりました。

0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2クラス Excellent 鑑定書付き

始めはネットでダイヤモンドを買うのは初めてで不安でした。しかし同じクラスのダイヤモンドがデパートでは倍以上のお値段でした。こちらは鑑定書付きでしたし、思い切って購入致しました。SI2という事で不安がありましたが、届いたダイヤモンドを見て不安が消えました。エクセレントカット、Dカラーですので本当にキラキラしていて、綺麗な素敵なダイヤモンドです。

はじめに見た時は思ったよりも小ぶりだなぁと思いましたが、母親に胸元につけてもらうと、キラキラ光って凄く存在感がありました。大きすぎないところも、さりげなくて良いと母親はとても喜んでいました。ベネチアンチェーンでスライド付きで自由自在に,長さを調節出来るところもグットです。コストパフォーマンスが良いですね。こちらで購入して大正解でした。母親にも喜んで貰い、本当に良い買い物をしました。有り難うございました。

0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent EXハート&キューピット 鑑定書付き
ベネチアンチェーン (0.6mm)のカットが、ダイヤモンドをより引き立たせてくれていると思う。大変満足です。

0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent EXハート&キューピット 鑑定書付き
安く買えてよかったです?今度は1カラット以上がほしいです?品質はほどほどで考えます。

2カラット超え、きれいに輝くダイヤモンドネックレス

始めに超大粒ダイヤモンド、2カラット、2.3カラットをご覧いただきます。
なんといっても天然ダイヤモンドで一粒2カラットの存在そのものが奇蹟的です。
稀な存在の2カラットでも宝飾品になるグレードであることも奇跡的。
そして2カラットがこの価格でお届けできるのも奇跡的です。

2.カラット超ダイヤネックレス、感動的大粒!
憧れの超大粒1カラットの2倍超、2カラットダイヤモンド、
鑑定書付、激安!これはすごい!

2カラット超ダイヤモンドネックレスはSIクラスVery goodカット

2カラットの大粒が取れる原石が産出する確率は天文学的に希少。
これでDカラー、VVSのエクセレントなら高級国産車価格です。
Lカラー、MカラーでSIクラスなのでグンとお安くお届けできます。

ダイヤモンドの4Cをご案内しますと

2.0ctダイヤモンドはMカラー クラリティはSI2 カットはVery Goodカット

2.3ctダイヤモンドはLカラー クラリティはSI1 カットはVery Goodカット

表で見るとこうなります。

きれいに輝くダイヤモンドの条件でクラリティはSIクラス以上、 カットはラウンドブリリアンカットのGood以上になります。

クラリティSIはインクルージョンが見えないランクのきれいなダイヤモンド。ほかのカラットのSI1、SI2のレビューでも「きれいなダイヤです」のコメントだけ。なにこれ!はありません。

カットはラウンドブリリアンカットのvery goodです。ブリリアンカットの基準通り成功にカットされている、ということですね。

カラーがLまたはMになります。Lカラー、Mカラーは「かすかな黄色」のランクです。

Lカラー。Mカラーダイヤのかすかな黄色とは

2カラットダイヤモンド、2.3カラットダイヤモンドはMカラーとLカラーです。
Dカラーが無色透明の最高グレードで、Lカラー ,Mカラーは信号機みたいな黄色いダイヤだと思われますか?黄色いダイヤはずっと下のランクのZです。

個別の説明でも書いていますが、このダイヤモンドを単独で見たら僅かな黄色は気づかないでしょう。Dカラーのダイヤモンドと二つ並べれはすこ~し色が付いてるのかな・・という程度です。

ダイヤモンドのカラーをイラストの模擬図で説明したりもしますがそれはイメージにすぎません。正確ではない色では誤解を招きかねないので、世界的鑑定機関米国GIAのダイヤモンドのカラーについてのページをご紹介します https://4cs.gia.edu/ダイヤモンドのカラー/ より引用

このページではこうなっています。上の4個は大まかな色の違い、下のダイヤモンドがL M Nのダイヤモンドの色です。

PCやスマホのディスプレー特性やカラー調整によっても色は微妙に異なりますのでこの色が絶対色ですとは言えませんが、ほんの少し黄色がかっているのがLカラー、Mカラーです。

画像中の薄いグレーの文字でフェイント{M}とあるフェイントとは

フェイント/かすかな色味(K~M):素人の目では確認するのが依然として困難な色味がある とGIAのページで説明されています。

単独で見れば色はわからないでしょう、ということですね。
Lカラー、Mカラーの色、お分かりいただけたでしょうか。

超大粒ダイヤモンド2カラットと2.3カラット。

せっかくなら一粒ダイヤ、どうせなら超大粒2カラットオーバーのダイヤモンド!

2カラットダイヤネックレス2.3ctダイヤモンドネックレス
1カラットのダイヤモンド一粒のサイズはおよそ6mm、
2カラットではどのくらいの径かご存知ですか?
2カラットはおよそ8㎜超です。

そもそもこの2カラットが超レアもののダイヤモンド、希少なんてものじゃありません、
奇跡的な超超希少価値のあるサイズなんです。

Mカラー、Lカラーで、やや薄い黄色味を帯びているというランクですが、室内か屋外かで色は違って見えます、白い服に合わせるか、濃い色の服に合わせるかで色も違って見えます。ですから、ダイヤモンドの色は気になさらなくていいです。

それよりなにより、8mmもの大きなダイヤモンドを付けている人はいないでしょう。
それほど希少で高価なダイヤモンドです。ダイヤモンドの価値は輝き、きれいさもポイントですが、同様に大きさ、カラットも大きなポイントです。
飾りのメレダイヤがいっぱいついて2カラットならお勧めしにくいのですが。一粒2カラットのダイヤモンドです。是非あなたの胸で輝かせてください!
 クラリティSIクラスは「インクルージョンはあるが肉眼でな見えない」ランクです。カットがベリグッドですからダイヤモンドの光か全射してきれいに輝きます。

2.0ctビッグカラットダイヤモンドネックレス

2.0カラットダイヤモンドプラチナネックレス MカラーSI2 Very good 鑑定書付き

2カラットダイヤモンドネックレス
 

価格(税込み)

2カラットアップ
Mカラー
クラリティはSI2
Very Goodカット
カラット、クラリティ、カットも素晴らしいランク!カラーがMです。かすかに黄色がかってます。Mカラーはあまり見慣れない色なので上で詳しく書きましたが、一般人には言われなければわからないくらい、僅かに黄色がかっているダイヤモンドです。実際にお付けになると色はほぼ無色のように見えます。
クラリティはSI2

クラリティSIはVSのすぐ下のランクで内包物はあるけどほとんどわからない、見た目にはきれいだなダイヤモンドです。大きく拡大すると小さな気泡みたいな他鉱物や金属の結晶がありますがダイヤモンドの透明度、光の反射を遮るものではありません。
Very Goodカット

ベリグッドカットはエクセレントに次ぐランクできれいにカットされているレベルです。ラウンドブリリアンカットにはExcellent、Very good  Goodがあります。カットの出来栄えがダイヤモンドの光の反射・輝きに直接影響しますので、できればExcellent・・・と言いたいところですが、ExcellentとVery good の二つを見せられて、どっちがExcellentですか?と聞かれたら「わかりません」ということになるでしょう。
カットの出来栄え、ブリリアンカットの精度は基本的に光学的測定機で判断されます。熟練研磨師・鑑定士といえども肉眼で見分けることは無理です。つまり。見た目にはExcellentとVery good  Goodの違いはわからない、ということになります。

2.3ctビッグカラットダイヤモンドネックレス

2.3カラットダイヤモンドプラチナネックレス、LカラーSI1 Very good 鑑定書付き

もう一つのきれいに輝くダイヤモンドネックレス、カラットは2.3カラットです。
4Cは2.3ct、Lカラー、SI1、Very Good

SIクラスにはSI1とSI2があります。こちらはSI2よりインクルージョンが少ないSI1です。
上の2カラットダイヤモンドとほぼ同じ「かすかな黄色味」のLカラー、
カットはラウンドブリリアンカットのVery goodカット

SI1のVery good これだけでもきれいに輝くダイヤモンドだってわかりますね。

Lカラー SI1 ベリグッドカットの2.3ct
2.3カラットダイヤネックレス

 

価格(税込み)

2.3カラット一粒ダイヤモンド
Lカラー
クラリティはSI1
Very Goodカット

カラーがLです。かすかに黄色がかってます。
Lカラーはあまり見慣れない色なので上で世界最高峰鑑定機関のページをご案内しています。
かすかにという度合いがお分かりいただけるでしょう。一点だけご覧になれば、言われてみれば色が付いてる・・・かな?という程度で、室内屋外で色も違って見えます。カラット、クラリティ、カットも素晴らしいランクのダイヤモンドです!
クラリティはSI1

クラリティSI1はVS2のすぐ横のランクで内包物はあるけどほとんどわからない、見た目にはきれいなダイヤモンドです。SI2よりインクルージョンが少なくすぐ上のVS2とどう違うかと聞かれてもお答えしにくい微妙な違いです。
大きく拡大すると小さな気泡みたいな他鉱物や金属の結晶がありますがダイヤモンドの透明度、光の反射を遮るものではありません。内包物の見えない透明なダイヤモンドです。
Very Goodカット

ベリグッドカットはエクセレントに次ぐランクできれいにカットされているレベルです。ラウンドブリリアンカットにはExcellent、Very good  Goodがあります。カットの出来栄えがダイヤモンドの光の反射・輝きに直接影響しますので、できればExcellent・・・と言いたいところですが、ExcellentとVery good の二つを見せられて、どっちがExcellentですか?と聞かれたら「わかりません」ということになるでしょう。
カットの出来栄え、ブリリアンカットの精度は基本的に光学的測定機で判断されます。熟練研磨師・鑑定士といえども肉眼で見分けることは無理です。つまり。見た目にはExcellentとVery good  Goodの違いはわからない、ということになります。

ダイヤモンドの4Cでそれぞれの隣のグレードの違いはわからない。

ダイヤモンドの4Cでグレードが評価され、それが価格に反映されますが4Cでそれぞれの隣のグレードの違いは見た目ではわかりません。
唯一、SIクラスとI1の違いはわかりますが例えば上に出てきたExcellentとVery good の違い、GカラーとHカラーの違い、VVS2とVS1の違いなど、ほどんど見分けは付きません。
極端な話ですがダイヤモンドのグレードがわかるのは本人だけ。タグなし、鑑定書なしでダイヤモンドのグレードが正確にわかるのは所有者だけです。ここでご紹介している2カラット、2.3カラットのダイヤモンドを身に付けていて、Mカラー クラリティはSI2 カットはVery Goodとわかる人はいません。大きくてきれいなダイヤモンドだこと、かなりお高いダイヤモンドよ、ということはどなたにでもわかるでしょう。

 

2カラットダイヤネックレス2.3ctダイヤモンドネックレス

2.0ctダイヤモンドはMカラー クラリティはSI2 カットはVery Goodカット

2.3ctダイヤモンドはLカラー クラリティはSI1 カットはVery Goodカット

最高級グレードだと400万円500万円のダイヤモンドが今なら税込み100万円内
消費税10%になって100万円オーバーになる前に是非どうぞ!

ビッグカラットスリーストーンダイヤモンドネックレス

もうすでに2カラットはお持ちの方、ビッグカラットで一粒ダイヤモンドネックレスよりファッショナブルなダイヤネックレスがご希望の方に、リーズナブルなスリーストーンのビッグカラットダイヤネックレス!


トリロジー(スリーストーン)ダイヤネックレスも0.3ctぐらいから揃えていますが、50代の方に0.3ctをおすすめしては叱られますね。ここでは1.0ct、1.8ctと2.0ctのスリーストーンをご案内します。

惜しげなく毎日着けて楽しむトリロジーダイヤモンドネックレス。
Hカラー、I1、プラチナネックレスです。

1.0ctスリーストーン、Hカラー、SI2、Good、プラチナネックレス


1.0ct  鑑定書付きHSI2Goodきれいに輝くスリーストーン
トップPt900 ネックレス:Pt850)
1ct(3石合計)
Hカラー、SI2、Goodカット
チェーン:ベネチアンチェーン
鑑定書付き
価格円(税込み)

1.8ctスリーストーンダイヤモンドネックレス、Pt850

 

1.8ctトリロジーダイヤネックレス

1.8ct スリーストーンプラチナダイヤネックレス
0.6ct大粒ダイヤの3連、ヘッドPt900,、チェーンはPt850ベネチアン
Hカラー・I1クラス・フェアカットダイヤモンド3石
1粒0.6ct、ダイヤモンド径およそ5.5㎜のビッグサイズダイヤが3連!
価格円(税込み)

2.0ctスリーストーンダイヤモンドネックレスPt850

2.0トリロジーダイヤネックレス
3石計2.0カラットのスリーストーンダイヤネックレス
Hカラー・I1クラス・フェアカット3石 鑑別書付き
ヘッドPt900,チェーンPt850ベネチアン
1粒およそ0.7カラット、5.7㎜径の大粒ダイヤモンド3粒、これは映える!
価格円(税込み)

毎日着けるダイヤモンド、普段使いのダイヤモンドネックレスのLISAは格安ダイヤモンドのみをお届けしています。ダイヤモンドピアス、ダイヤモンドリングもございます。右の記事一覧からご覧ください。

きれいに輝く2カラットダイヤモンド SIクラス,Very good

2からッチダイヤモンドネックレス

この超大粒の存在感は50代からでなければ。
50代におすすめ2カラット、2.3カラットダイヤモンドネックレス
SI1 SI2のVery goodカット、2カラットオーバーの希少なカラットもあり得ない激安プライス!

関連記事のご案内です
ダイヤモンド関連記事は貴金属・ジュエリー販売経験者が担当しています。

普段使いのダイヤモンドSI2とI1ダイヤモンドの4C優先順位奥様に贈るダイヤモンド、プレゼントSI2,ダイヤモンドのすすめ40代50代のダイヤモンド普段使いトリロジーダイヤモンド

タイトルとURLをコピーしました