1カラットも10万円から、普段使いのダイヤネックレスの選び方

ダイヤモンドネックレス

一粒1カラットダイヤモンドネックレスSIクラスとIクラス。
毎日惜しげなくご愛用いただきたいのでDカラーもHカラーもボトムプライス。
10万円、20万円の1カラットダイヤモンドがあるんです。

普段使いのダイヤモンドは安い!ただし、SIクラスとI クラスの違いを知らないで買ってしまうと、もしかして失敗した・・・ってことになるかも知れません。

SIとIのクラリティの違いは普段使いダイヤモンド選びの大事なポイントで、少し長くなりますので目次から知りたい部分だけ飛ばし読みしていただいて構いません。

1カラットダイヤネックレス。毎日着ける1ct!
毎日着ける1カラットダイヤモンドネックレス。憧れの1カラット一粒ダイヤネックレスも普段使いは10万円台から、クオリティはHカラーI1です。クオリティの違いは50㎝、1メートル離れたらVVSもVSもI1も見分けはつきにくいものです。周りが気になるのはダイヤモンドの大きさです。少し予算の余裕があるならSI2の1カラットでご検討ください。

後悔しない普段使いのダイヤモンドネックレスの選び方、参ります。


ダイヤモンド関連記事は貴金属・ジュエリー販売経験者が担当しています。

1カラット一粒ダイヤモンド選びの第一ポイントは

ショップでは、毎日ダイヤモンドを身に着けていたいあなたに、普段使いの0.1ct~2.0カラットダイヤモンドをお届けしています。カラット別にコーナーを分けていますが、ご覧になっている方が多いのはやっぱり1カラットです。

格安な普段使いの1カラットダイヤモンドの見た目が大きく分かれるIクラスとSIクラスがあります。

憧れの1カラットをなるべくお安く買いたいときはIクラス。格安なHカラーI1ダイヤネックレスは10万円台前半から。

普段使いだけれどキラキラ輝く1カラットダイヤモンドにしたいときはSIクラス。綺麗なHカラーSIクラスは1カラットも20万円台後半からございます。

Iクラスのダイヤモンドにするか、SIクラスのダイヤモンドにするか、ここがダイヤネックレス選びの大きポイントなんです。

SIとIはインクルージョン(内包物)が大きく違います

テレビショッピングでたまに「1カラットダイヤモンド19万円!数量限定!」とやっているのはこのクラスのダイヤモンドです。でも、ズームインしてダイヤモンドを大写しで見せることはないですね。I1クラスはダイヤモンドの内包物が多いので拡大するときれいには見えないからです。

たまたま昨日テレビショッピングで 天然ダイヤモンドネックレスプラチナチェーンを特別価格で、とかやっていました。Dカラー1カラット、I1です!198,000円です!ということでしたが。遠目に撮ったダイヤにキラキラ★付けた映像だけでアップでインクルージョンがわかる大写しはありませんでした。

もう少し丁寧に、正直に見せてもらいたいですね。でなければクラリティI1はどんなクオリティなのかわかりません。こんなダイヤモンドなんだとわかって買うならいいんですが、遠目のキラキラ★じゃどんなダイヤモンドかわかんないっちゅうの!

SIクラスとIクラス、ダイヤモンドの内包物の状態が違います。

SIは「透明できれいなダイヤ」、Iクラスは「ダイヤの中になんかある・・」この違いです。

ダイヤモンドのI1とSIの違いを実際の販売中の1カラットダイヤでご覧ください。

HカラーI1の1カラット

普段使いにお楽しみいただきたい激安天然ダイヤモンドIクラス。
プラチナ900ヘッドにプラチナ850チェーン。1カラットでも13万円台でお届けできます。
1カラットIクラスダイヤネックレス

クラリティI1の内包物の状態の一例です。I1のダイヤモンドってどんなダイヤなの?あまりご存知でない方のために敢えて大きく拡大しています。

このダイヤモンドの場合は全体にクラウド(白い濁り)がかかって透明感がありません。別のダイヤモンドI1ではカーボンが多いこともあります。

実際は直径にして6㎜ぐらいなので身に着けておいでになる状態ではダイヤモンドで内包物はわかりません。つまんでみるとわかります。SIとI1の違いはこの下で詳しくご紹介しています。

こちらはHカラーSI2のエクセレントの1カラット

I1とSI2は直ぐ隣のグレードですが内包物の差が大きいです。ダイヤモンドをつまんでみたときのイメージで大きく拡大していますが違いがお分かりになるでしょうか、SI2になるとダイヤの中の内包物が見えません。

厳密にいうとインクルージョンはあるんですが肉眼では見えない、これがクラリティSIクラスです。
SIクラスダイヤネックレス1カラット

きれいな1カラットが欲しい、なるべく予算は50万内で。

いえ、50万円なんて、そんなに要りません、Hカラー、SI、エクセレントカットは35万円でお届けできます。Hカラー、SI、グッドカットは29万円です。

ほぼ無色透明のHカラーにインクルージョンが見えないSI2、これにエクセレントカットであればお求めになった方のご期待以上の輝きを放つダイヤモンドです。もう少し拡大すれば何カ所かに小さな粒があるのわかりますが透明感のあるきれいなダイヤモンドです。

HカラーI1とHカラーSI2でカラーは同じなのですが、I1とSI2のインクルージョンの違い、fairとexcellentカットの違いはわかりやすいですね。「透明できれいなダイヤモンド」「ダイヤの中になんかある」の違いがお分かりいただけますでしょうか。

こちらはDカラーSI2のエクセレントカット、H&C 1カラット

現在1カラットダイヤモンドでおとどけできる最上位のクオリティになります。Dカラー、SI2、エクセレントカットのH&C。

現在の販売価格で70万円弱。もし同じ4Cのダイヤネックレスを市中のお店でご覧になると少なくとも150万円のお値段になっているはずです。是非詳細をショップでご覧ください。
1カラットDカラー、エクセレントダイヤモンド

HカラーはDカラーからE・F・G・Hと4ランク下がります。DカラーとHカラーは二つを見比べなければ見た目ですぐにはっきりわかるほどの差ではないと思いますが、1カラットでカラーが一つ違うとクオリティが同じでもおよそ15~20万円は違うと思ってください。やはりトップクオリティのDカラーなんです。

カットはブリリアンカットの精度最上級のエクセレント、そしてH&C(ハートアンドキューピッド)。輝かないはずがない!というグレードです。

DカラーでなくてよろしければHカラーの1カラット、やっぱりDカラーにする!でしたらこの1カラット。どちらも街の宝石屋さんでしたらこの価格はあり得ない価格です。

1カラットアップ、Dカラー、エクセレント、SI2 市価平均的な価格のおよそ半額近いお値段です!
ただし、限定特価サービス品につき常時在庫のお約束ができません

IクラスとSIクラス、もう少し詳しく!

できれば100万円200万円のダイヤでも毎日着けていたい。でも100万円、200万円のダイヤモンドを毎日着けていられる生活って総資産10億とかの上流階級の奥様、お嬢様ぐらいでしょう。

炊事、洗濯、お掃除が日課の中流家庭では無理。でも毎日ダイヤモンドを着けていたい。そんなあなたにご覧いただきたいのがIクラス、SIクラスの惜しげなく着けていられるダイヤネックレスなんです。

普段使いにI1クラス、SIクラスをとおすすめしていますがI1クラス、SIクラスはすぐ隣のグレードですが透明度・内包物に見え方が大きく違います。SIクラスはつまんでみてもインクルージョンがわかりません。I1クラスはつまんで見ると曇りや黒点がわかります。

詳しくは別記事 ダイヤモンドの4C・クラリティ をご覧ください


左がSIクラスダイヤモンド、右がIクラスのダイヤモンドです。
これぐらい拡大してもダイヤモンドの内包物が見えないのがSIクラス。Iクラスは内包物が見えたり、小さな内包物が多くてやや白濁していたりします

内包物は天然ダイヤモンドの証でもあるんですが輝き・透明度では評価を下げてしまいます。
Iクラスは大人のお遊び用、普段使いのダイヤモンドとしてお考えください。

※Iクラスダイヤモンドには I1、 I2、 I3のランクがあります。I1はファーストピケ と呼ばれるダイヤで、Iクラスの中でもインクルージョンの目立ちにくいダイヤモンドです。

HカラーI1 ファーストピケ 1カラットダイヤネックレス

HカラーでもI1クラスのダイヤモンドはクラリティ(ダイヤモンドの内包物評価)が「肉眼で内包物が見える」レベルです。やや白濁したりカーボン細粒がわかるダイヤモンドになります。わかると言ってもつまんでみれば、という程度で身に着けたダイヤモンドで見えることはありません。

SIクラスが扱えるようになる前は I1の1カラットが売れていました。正直に申しますが天然ダイヤモンドですから、1クラスには内包物の状態にばらつきがあり、きれいなダイヤをありがとうというコメントがあり、同時にがっかりしましたとのコメントがあります。

例えばここで一枚の画像で、これがIクラスのインクルージョンの様子です、としていても、実際には全く同じインクルージョンのダイヤモンドはないので、Aさん向けに発送したI1とBさん向けに発送したI1は同じI1でも内包物の様子は違います。どのダイヤモンドもHカラーI1なのですがインクルージョンの状態はすべて違います。


0.5ctHカラーのI1です。拡大でご覧いただきます。このI1はクラウド(白濁)は少ないですが、クラック(ひび割れ疵)・ブレミッシュ(小さい疵)が多いです。


0.5ctHカラーのI1です。このダイヤモンドは白濁がありほかの鉱物の微細粒が多いです。

HカラーのI1で仕入れたダイヤモンドには実に多くのパターンのインクルージョンのものがあります。Aさんに発送したダイヤはサンプルの画像と似たクラウドはあるけど黒点の少ないI1ダイヤだった、Bさんに発送したのは白濁は少ないけどカーボン粒が多いI1ダイヤだったということなんです。

Iクラスのダイヤモンドをお買い上げいただいた感想で「思っていたよりきれいなダイヤ、ありがとう」と「画像と違う、がっかり」の感想の違いになるのはここなんです。

仮にテレビショッピングでダイヤモンドが大きく拡大されて内包物の様子が分かったとしても、お買い上げの皆さんにテレビで放映したダイヤと全く同じダイヤモンドが送られるわけではありません。

例えば限定100名様だとしたら、HカラーI1の1カラットダイヤモンドを100個用意していて、お買い上げの方に発送します。

どなたにどのダイヤを送るかは無作為ですからAさんにはきれいに見えるI1、Bさんにはカーボンの多いI1をと選別していることはありません。どなたにもI1のダイヤモンドを発送しています。

ただ、I1は上の例のようにインクルージョンにバラツキきがあるんです。100個のダイヤモンドすべてインクルージョンの状態が違います。

HカラーSI2 きれいに輝く1カラットダイヤネックレス

同じHカラーでもSIクラスはブライダルダイヤモンドになるクラスで、白濁やカーボンが見えません。SIクラスをお買い上げのコメントは「画像どおり、想像どおり、きれいなダイヤモンドでした」がほとんどです。

内包物があることはあるけど肉眼では見えない、このレベルがSIクラスです。SI2クラスとI1はすぐ隣のランクなんですがSI2とI1では全然違います。お値段も倍近くになりますがSI2は見た目にもきれいで透明という感じです。

Dカラー、SI2、Excellentカット
こちらはDカラーエクセレントカットのクラリティSI2です。白濁、カーボン、ブレミッシュは見えません。SI2でも多少のインクルージョンはあるんですが見えないほどわずかで小さい、だから光の反射を妨げずに輝くダイヤモンドになります。

HカラーのクラリティSI2、Excellent。きれいですね。ホントにSI2? VVSじゃないの?と思うほど!
PC画面で可能な限り拡大すると小さな粒が見えますが、実質6㎜径ですから目で見えることはありません。

内包物にばらつきがあるI1、バラツキのないSI

SIクラスになるとインクルージョンのバラツキがほとんどありません。実際には多少の違いがあるのですが、それは肉眼ではわからないほどの違いという程度です。ですから画像で見たダイヤモンドと同じクオリティのダイヤモンドが来たと思われるかと思います。

I1クラスは白濁が目立つI1、カーボンが目立つI1、傷が目立つI1などインクルージョンンの状態がいろいろなんです。ですから例えばHカラー I1 の同じグレードでもそれぞれ白濁が目立つI1、カーボンが目立つI1、傷が目立つI1があるということになり、ダイヤモンドも見た目が違ってくる、つまりバラツキがあることになります。

I1とSIはカットランクも違ってくる

さらに、I1のダイヤモンドはカラットを残すために正確なラウンドブリリアントカットになっていないものが多いです。カットの評価でいえば。ラウンドブリリアントカットの基準を満たさない「Fair」「Poor」など。

下の図をご覧ください。光を全反射して輝くダイヤモンドにするためのカットは58面体でカットの角度が定まっています、これがラウンドブリリアンカットです。

ブリリアンカットの基準通りカットされていますというのがExcellent Verygood good、基準を満たしていませんというのがFair Poorです。

測定結果でパビリオンやクラウンの高さが違う、角度が違う、シンメトリーではないと判断されたカットです。ダイヤモンドに指し込んでくる光を全反射できませんので輝きが鈍くなります。

SIクラスのダイヤモンドは「Fair」「Poor」のカットランクはないはずです、少なくとも「Good」以上の「Verygood」「Excellent」です。ダイヤモンドの命である輝きはこのカットによるものですから、できれば「Excellent」がおすすめですが「Good」でもきれいに輝きます。

普段使いのダイヤモンドはSIクラスを第一に!

SI1,SI2のダイヤモンドでGoodカットを買った、VSかVVSでなくてよかったかな、Excellentでなくてよかったな、とご心配には及びません、

画像で見るより実物のダイヤモンドを手に取ったときのほうが光を反射して予想以上にきれいに輝きます。(ブライダルリングのダイヤモンドではVVSのエクセレントがおすすめです。)

普段使いに格安の1カラットダイヤモンドをお探しで、なるべくクオリティが高いのがお好みでしたらHカラーまたはDカラーの1カラットダイヤモンドでSIクラスのエクセレントからご覧ください。

Dカラーで予算オーバーでしたら Hカラー、SI2、Excellentで、これも予算オーバーでしたらHカラー、SI2、very goodまたはgoodで探してみてください。

SIクラスのダイヤモンドでしたらきれいに輝いてご満足いただけます。ご本人買いやプレゼントにおすすめ。

別記事ダイヤモンドの4Cでご案内していますのでここではダイヤモンドの4Cについての解説は省略していますが、さすがにダイヤモンド好きの方はその価値がお分かりのようでHカラー、SI2、EXELLENTの1カラットのお買い求めも多いです。奥様へのプレゼントにもこのダイヤモンドなら文句なし。

ダイヤモンド買うなら4Cの優先順位も知っとかないと!
ダイヤモンドを買おうとするときに、どうしても必要になるのがダイヤモンドの4C(カラット、カラー、カット、クラリティ)の知識です。ブライダル用だダイヤか、普段使い用ダイヤかでどのCを優先するか変わります。グレードが高い高価なダやモンドの4Cと普段使いの格安ダイヤモンドの4Cではカラット以外にどこが違うのかは知っておいたほうがいいです。

Hカラー、SI2、Excellentが予算オーバーでしたらHカラー、SI2、Good cutが28万円ほど(2018年11月現在)です。

1カラット HカラーSI2ダイヤネックレスの一例

SIクラス取り扱い前はIクラスのみでしたがSIクラス取り扱い以降はSIクラスダイヤネックレスのお買い上げが多くなりました。
Hカラーでお求めが多いSI2の1カラットエクセレントカットとグッドカット。
お値段は2018年10月現在です。価格は予告なく変更の場合があります。

1カラットダイヤネックレスsクラス

一粒1カラットダイヤネックレス(H SI2 Excellent)347,419(税別)

天然ダイヤモンド一粒1カラット、Hカラー、インクルージョンが見えないSIクラス、ダイヤモンドが最大限に輝くカットのエクセレント。市中の宝石屋さんではこの倍以上でも当たり前というぐらいの価格です。クラリティがVS、VVSなら3倍以上です。ただし、SIとVSの違いは見ただけではまずわかりません。激安お買い得ハイクオリティ一粒ダイヤモンドです。鑑定書付き。

1カラットダイヤネックレス

一粒1カラットダイヤネックレス(H SI2 Good)281,961 (税込)

天然ダイヤモンド一粒1カラット、Hカラー、SI2、までは同じで、カットは標準的ブリリアンカットの「GOOD」カットになっています。エクセレントカット、ベリグッドカット、そしてグッドカットという順に評価されます。でも、正直なところ身につけておいでになるダイヤモンドでランクの違いを見分けるのは無理です。おすすめ、激安お買い得一粒1カラットダイヤモンドです。鑑定書付き。

1カラットダイヤネックレスsクラス
一粒1カラットダイヤネックレス(H SI2 Good)281,961 (税込)

この上の一点留めダイヤモンドと同じHカラーのSIクラス(SI2)ダイヤモンドで6本爪留めです。インクルージョンが見えない、ほぼ基準値のラウンドブリリアンカットにカットされているGOOD CUT。

なるべく安く、なるべくきれいに輝くダイヤがいい、ということでしたら、おすすめの一粒ダイヤモンドネックレスです。鑑定書付き。一年間のご自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントにこのクラスなら喜ばれます!

Dカラーエクセレント市価平均的な価格のおよそ半額
1.0ct、Dカラー、SI2、エクセレントカットでH&C 価格

Dカラー、1カラット、エクセレントカット。クラリティがVVSではなくてSI2でこの価格でご提供中!VVSなら150~200万円ぐらいのプライスカードつきでガラスケースに収まっているはずです。

僅かにインクルージョンがあるのですが目には見えません。無色透明のDカラー、光を全反射するエクセレントカット!ハイグレードダイヤ独特の明るく輝く大粒1カラット。

きれいな1カラットダイヤモンドをご希望でしたらDカラー Excellentを第一におすすめします。

Dカラー、SI2、エクセレント、H&Cのダイヤネックレス!

せっかくならDカラー、お安く買える光り輝くエクセレント。
イヤモンドの輝きを優先したいかたに、Dカラー、エクセレント!
まずはこちら、H&Cの一粒ダイヤネックレス!

破格値の0.5ct SI2 
Excellent Dカラー、179,385 (税込) 
0.5カラットエクセレント、SI2

 

こちらの0.5ctダイヤネックレスは Dカラー、SI2、エクセレントカットでH&C。もちろん鑑定書付きです。

ダイヤモンドの詳しい方には蛇足になってしまいますが、Dカラーエクセレントカットがどれほどきれいに輝くダイヤモンドなのかのご説明です。

ダイヤモンドは無色透明なものから順に薄い黄色、茶色が買った黄色にランク分けされます。
無色透明の最高ランクが「Dカラー」です。

次にダイヤモンドを輝かせるのがカット。
ダイヤモンドといえども磨いてカットしなければ輝きません。ダイヤモンドの輝きは光の反射です。
ダイヤモンドに入ってきた光を全反射させるカットになっているものが「エクセレント」の最高評価になります。

ご参考に、

DカラーSI2エクセレントH&C
0.5ct、Dカラー、SI2、エクセレントカットでH&C 価格

0.4ct、Dカラー、SI2、エクセレントカットでH&C 価格

0.3ct、Dカラー、SI2、エクセレントカットでH&C 価格

SI2,EXはお値段以上、素晴らしいダイヤモンドでした!

DカラーSI2 EXCELLENTはきれいなダイヤモンドです、と言っても直接ご確認いただけないのが通販の弱点です。そんな時はレビュー・ご感想の情報が一番!
各ダイヤネックレスページでもご覧いただけますが、ここにまとめてみました。
Hカラーファーストピケでは内包物に個体差があってご感想もいろいろいただきますが、DカラーSI2のエクセレントなら、間違いなくきれいに輝くダイヤモンドです。ご予算OKならDカラー SI2 エクセレントを是非どうぞ

★★★★★by バーバラ (40代 女性) 2017/06/17 11:03:25
お買い上げ>>0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent EXハート&キューピット 鑑定書付き
ベネチアンチェーン (0.6mm)のカットが、ダイヤモンドをより引き立たせてくれていると思う。大変満足です。

★★★★★by とも (50代 女性) 2017/05/07 13:16:37
お買い上げ0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent EXハート&キューピット 鑑定書付き
安く買えてよかったです?今度は1カラット以上がほしいです?品質はほどほどで考えます。

★★★★★by たこぴょん (40代 女性) 2017/09/07 15:44:32
お買い上げ0.4ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent H&C EXハート&キューピット 鑑定書付き
小ぶりで綺麗なものが欲しい方にお勧めのネックレスです。
大ぶりなものよりも服を選ばす普段使いが出来そうです。
通販で買うのは心配でしたが、いい品物でした。

★★★★★by えいきち (50代 男性) 2016/04/19 04:51:03
お買い上げ0.4ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent H&C EXハート&キューピット 鑑定書付き
今回ネックレス購入にあたり少しネットで情報集めたり、実際宝石屋さんにも何回か足を運び色々教えて貰いました。
その結果、予算との兼ね合いもあり今回の商品を選びました。

選んだ基準はネックレスを付けた時の綺麗さ、つまりcolorとcut 。
結果、宝石屋さんの綺麗にみせる照明光の元で見たのと同じ輝き、彼女も喜んでくれたし、選んだ自分も満足いくものでした。

そうそう、製品とは関係ない感想ですが、注文から発送迄の所要時間がネット掲載情報と変わらず、その過程に頂くご連絡も満足しています。

★★★★by だいパパ (40代 男性) 2015/12/11 18:11:38
お買い上げ0.4ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2 Excellent H&C EXハート&キューピット 鑑定書付き
通販で10万以上する宝石を買うのは初めてで、でも店頭で買うよりかなりお得だったので、母へのプレゼントにと購入を決めました。しかし、発送予定の最終日に発送遅延のメールが来てかなり心配しましたが、2日後には発送メールが来て商品が到着しました。商品は綺麗で母は気に入ってくれて満足しています。また来年も買いたいです。

★★★★★by りり (30代 女性) 2014/11/11 22:37:43
お買い上げ0.5ct ダイヤネックレス 6本爪 Dカラー SI2クラス Excellent エクセレント 0.5カラット 鑑定書付き
始めはネットでダイヤモンドを買うのは初めてで不安でした。しかし同じクラスのダイヤモンドがデパートでは倍以上のお値段でした。
こちらは鑑定書付きでしたし、思い切って購入致しました。SI2という事で不安がありましたが、届いたダイヤモンドを見て不安が消えました。

エクセレントカット、Dカラーですので本当にキラキラしていて、綺麗な素敵なダイヤモンドです。はじめに見た時は思ったよりも小ぶりだなぁと思いましたが、母親に胸元につけてもらうと、キラキラ光って凄く存在感がありました。

大きすぎないところも、さりげなくて良いと母親はとても喜んでいました。ベネチアンチェーンでスライド付きで自由自在に,長さを調節出来るところもグットです。コストパフォーマンスが良いですね。こちらで購入して大正解でした。母親にも喜んで貰い、本当に良い買い物をしました。有り難うございました。

ご予算が許せばSIクラスダイヤをおすすめします。

HカラーI1のファーストピケ10万円台も価値ある1カラットですが、先ほど書きましたように天然ダイヤモンドで内包物の程度にばらつきがあるんです。

身に着けておいでになればだれにもわからないのですが、I1は手に取って近くで見ると内包物が見えます。ご本人様が気になるようでしたらぜひSIクラスをおすすめします。SIはブライダルダイヤモンド品質。ダイヤの内包物はほとんど見えないというランクです。SIクラスがこの価格はまさに破格値です。

ショップの説明でも書いていますが、HカラーI1のダイヤモンドを着けて街を歩いていたとして、たまたま宝石鑑定師の方とすれ違ったとしても即座にHカラーI1のダイヤですね、をわかる人はいません。

ですからHカラーI1、HカラーSI2、DカラーSI2のダイヤモンドのグレードを知っているのはご本人だけ。でも、御本人は知っているから輝き具合、内包物が気になるんですね。

お友達と会う、久しぶりの同窓会に出席する、そんなとき気になるダイヤならしないほうがいいですね。

ご予算が許せばカラットを落としてワンランク上のダイヤモンドになさいませ。HカラーSI2 excellent、DカラーSI2 excellent、このクラスなら総理大臣の前に出るときでも気後れしないクオリティです。

普段使いのダイヤネックレスでもDカラーEX、HカラーSI などのクオリティの高いダイヤが人気です。

普段使いのダイヤモンドのI1とSI2のまとめ

長くなりました、上でどんなことが書いてあったかまた戻る必要がないようにまとめておきます。

■クラリティI1はインクルージョンにばらつきがある。クラウド(白濁)が多いI1、カーボンが多いI1、クラックがあるI1などがあり画像と同じインクルージョンのダイヤモンドが届くとは限らない

■クラリティSIはインクルージョンが見えないレベル。ルーペで見れば見える程度。商品画像で見たダイヤとほぼ同じ濁りやカーボンの見えないきれいなダイヤが届く。

■クラリティI1は「Fair」「Poor」のカットの基準外ランクがほとんど。反射効率が悪いので薄暗い部屋の照明では輝けない。

■クラリティSIは「Excellent」「Verygood」「Good」。光を全反射するラウンドブリリアンカット基準を満たしているカット。日中は白黒のコントラストが付いて白く光輝きます。薄暗くても少ない光を反射します。

■カラーはDが無色透明の最高ランクですがHでも単独では見劣りしない透明なクラス。

普段使いのダイヤモンドネックレスにおすすめは

グレードはそこそこでなるべく大きなカラットにしたい場合はHカラーI1.
なるべくきれいなダイヤモンドにしたい場合はHカラー、SI2、Goodカットから。
輝きを最優先になさりたい場合は、Dカラー、SI2、Excellentカットが手ごろな価格でお求めになれます

通販で買って失敗したということにならないためにも大粒ダイヤモンドはHカラー、SI2、Goodカット以上のクオリティがおすすめです。

激安だけど輝かないはずがないD,EXダイヤモンド

2008年通販開始以来の累計トップは0.5カラットHカラーファーストピケ、グッドカットダイヤネックレス。2016年からはグレードの高いDカラーSIダイヤネックレスが伸びました。もちろんかなりお買い得です。

おすすめはお安く買えるきれいなダイヤ、SIクラスのダイヤモンドネックレスです。

きれいに輝く2カラットダイヤモンド SIクラス,Very good

2からッチダイヤモンドネックレス

50代のダイヤモンドネックレス、SIクラス2カラットも!
50代のダイヤモンドネックレス、希少な超大粒2カラットと2.3カラットダイヤモンドのプラチナネックレス。SI1,SI2のVery goodカット。ダイヤモンドカラーはかすかな黄色のLとM。単独で見れば色はほとんどわからないFaintです。DカラーVVSなら国産高級車の価格のはずですがMカラー、SIクラスですから激安!大きくてきれいに輝くダイヤモンドが欲しかったあなたの望みが叶います

1カラットでは物足りない方へ、超大粒の存在感、2カラットダイヤモンドのプラチナネックレス
2カラット、2.3カラットをご案内します
SI1 SI2のVery goodカット、2カラットオーバーの希少なカラットもあり得ない激安プライス!

お時間ございましたらダイヤモンドネックレス全部ご覧ください

お買い得ダイヤアクセサリーのLISA ダイヤピアスショップとダイヤネックレスショップ

ダイヤモンド40%Cのについてはここから
ここの内容がわかればダイヤモンド選びに失敗することはないです。

ダイヤモンドの4C

これは知っておいたほうがいいダイヤモンドの4C

ネックレスの下見はここからどうぞ

普段使いのダイヤモンドネックレス ダイヤモンドペンダント真珠ペンダント  冠婚葬祭に真珠ネックレス


ダイヤモンドネックレス関連記事

ダイヤモンド関連記事は貴金属・ジュエリー販売経験者が担当しています。外注記事はございません。
ダイヤモンドの4C優先順位0.3ctダイヤネックレスが安いSI2,ダイヤモンドのすすめ40代50代のダイヤモンド普段使いトリロジーダイヤモンド

 

タイトルとURLをコピーしました