ダイヤモンドとジルコニアの見分け方

コーヒーブレイク

天然ダイヤモンドとジルコニア(一般にcz、czダイヤモンドと表記)は全く違うのですが、数年前まで。大型通販モールに出店しているジルコニア販売店では「czダイヤモンド」とダイヤモンドであるかのような誤解を招く表記になっていたりしました。

見ただけではわかりにくいダイヤモンドとジルコニアの見分け方は?

ダイヤは天然鉱物、ジルコニアは人工鉱物

ジルコニアはダイヤモンドに似た人工鉱物です。勘違いされやすいのに、ダイヤモンドに負けないくらい輝くと言われる天然鉱物のジルコンがありますがジルコニアとはベツモノです。

酸化カルシウムや酸化マグネシウム、酸化イットリウムなどを添加した安定化ジルコニアがジルコニアと呼ばれるもので、添加剤の量が10%前後のものは立方晶ジルコニア(キュービックジルコニア)で装飾品用に安価に大量生産されています。

ご自分が好きでジルコニアだとわかってお買い上げになる分には問題ないのですが、たまに、オークションなどで出品者も天然ダイヤモンドだと思い込んで出品し、落札者があとで調べたらジルコニアだったと問題になったりしているようです。

天然ダイヤモンドかジルコニアか簡単に見分ける方法はないのでしょうか?

ダイヤモンドとジルコニアを見分ける方法

正式な鑑別(天然ダイヤであるという識別)は専門機関の専門の機械と費用が必要ですが、自分で試したいなら次の方法があります。

ただし常にダイヤを見慣れていても判断つきにくいこともありますので、家宝に残したい場合は専門機関に鑑別してもらいましょう。以下の方法はちょっと試してみる方法です。

ダイヤを新聞・雑誌の上に載せてみると

白い紙に一本線を引いてください。その線の上にダイヤモンドをテーブル面を下にして乗せると・・・、
天然ダイヤモンドなら下の線は見えません、
ジルコニアなら下の黒い線が透けて見えます。

これは屈折率の違いによる見え方の違いで屈折率が高いジルコニアでもダイヤモンドの比ではありません。
ダイヤモンドの屈折率は2.41、ジルコニアは2.16。あまり変わらないような数字ですが実際はこんなに違います。

ダイヤモンドでは見えない、ジルコニアでは線が見えるということになります。これgあ一番わかりやすいと思いますが、0.1ctや0.2ctだとダイヤ径が3㎜、4㎜ですから拡大鏡が必要ですね。

同じように、新聞や雑誌の上に置いてルーペで見てみると、ダイヤモンドは下の文字が見えません。ジルコニアでは下の文字が見えます。

ルーペさえあればすぐわかる簡単な方法ですが、これはルース(金具のつかない裸石)ならすぐできますが、たいてい金具がついてますものねえ・・

油性ペンで書いてみると

油性ペンでダイヤモンドに線を書くと、ダイヤモンドは親油性なので、油を弾かず線が書けます。
ジルコニアなどの模造ダイヤモンドは油を弾く性質を持っているのでマジックで線が描けません。

油性ペンで線や文字が書ければ天然ダイヤ、線が書けなければジルコニアだと見分けることができます。

でもね、これも実際にやるとなるとダイヤモンドの粒が小さくて、油性ペンのほうが大きくて書けないということもあります。ビッグカラットをお持ちの方、お試しください。

ダイヤモンドは親油性に関連しますが、天然ダイヤは親油性ゆえに皮脂がつきやすいものです。使用後はなるべく中性洗剤でお手入れをお願いします。

ルーペを使ってエッジ(角)を見ると

ダイヤモンドとジルコニアの違いはエッジを見ればわかるとあちこちで書かれていますが見慣れた人でなければわかりづらいです。一応このほうほうもあるということでご紹介します。

ダイヤモンドは地上で最も硬い鉱物なので、そのエッジはいつまでも鋭く尖っていますが、 ジルコニアは本物のダイヤよりやや硬度に劣るため磨耗しやすく、エッジが丸みを帯びています。

ちなみに、映画、ドラマなどで宝石商などがルーペでダイヤを見て真贋を判定するシーンがでよく見られますが、 あれはカットされた角の磨耗を見ており、本物のダイヤは当然磨耗で角が丸まることがありません。専門家にはわかるようです。

光をあててルーペで色合いを見ると

輝きが極端で虹色の青や黄の色彩が認められたら、ジルコニアの可能性が高いです。
ギラつく輝きはジルコニア、天然ダイヤの輝きはおとなしいです。

これもまた普段ダイヤモンドを見慣れていないとちょっと判断が難しいかも・・きれいなダイヤモンドも時として青や紫の色が出たりします。

それに、1カラット以上のおおきなダイヤモンドなら見やすいですが、0.3カラットより小さいと指でつまむのがやっとですよね

画像を撮ってPCで拡大すると

実物のダイヤモンドではありませんが、いろんなショップのダイヤモンド商品画像を見ますので、商品の4C表示のクラリティとダイヤモンドのインクルージョンの状態が合っているかお勉強のために大きく拡大して確認することがよくあります。

天然ダイヤモンドはVVSでも結晶化する際に何らかの鉱物が内包物として混じっているものなんです。その内包物は画像で大きく拡大すれば見えてきます。

この方法は爪が付いていてもできるのでやりやすいです。

スマホで撮ってピンチアウトすればその場で拡大できますがPCのほうがよく見えると思います。

通常の鑑定等では10倍ルーペが使われますがPCでしたら30倍40倍も楽勝です。

お持ちのダイヤモンドを真上から近距離で高解像度で写真を撮ってPCで拡大してみてください。中に泡のような粒粒や黒点などがあればダイヤモンド、何もなければジルコニアの可能性が高いです。

ただ、クラリティ最上級のFL、IFになると内包物が何もないように見えるのでジルコニアかもしれないしダイヤモンドで最上級のFL、IFかもしれないということになります。

どうしても気になるときは買い取り見積もりで

シロウトでもわかりやすい方法は、新聞・雑誌に置いてみる、油性ペンで書いてみるの2方法かと思いますが、どうしてもはっきりさせたいときはダイヤの買い取りをする店で現物で下取りの見積もりをしてもらうことです。

査定する中で本物のダイヤモンドかジルコニアかはわかります。

新しくダイヤモンドをお求めになる場合は、「天然ダイヤモンド」「ジルコニア」と明確に表示しているショップでお買いものされることです。

czダイヤモンドなどのダイヤかジルコニアかわからない表記のショップはスルーしましょう。
実店舗の店頭なら店員さんに確認できますが、通販ではその場で確認できません。思い違いでダイヤモンドと書いてあるからダイヤモンドだと思ったでは後悔することになります。

パールネックレス、ネックレスとピアスセットをご案内します

フォーマル真珠ネックレス、冠婚葬祭に着けるパール。
真珠ネックレス。冠婚葬祭に何を点ければいいか迷ったら真珠ネックレス。結婚式などのお祝いには二重でもいいですが仏事・お葬式は重ねてはいけません。

パールピアスをご案内します

一粒ダイヤモンドネックレス激安通販。Lisa - 「アコヤ真珠ピアス」の商品一覧

スリーストーンダイヤピアスをご覧ください

揺れるダイヤモンドピアス、スイングスリーストーン。華やかに揺れるダイヤピアスも激安、LISA
揺れるダイヤモンドピアス。3個4個のダイヤモンドが揺れてエレガントなスイングダイヤモンドピアス。3個のダイヤは現在・過去・未来を象徴してます・・・とか、説得力ありませんね。アフターファイブやお呼ばれの席に、スリーストーンファイブストーンの揺れるダイヤピアスがおすすめ。一つは持っておきたいピアスですね。

ダイヤモンド関連記事 ダイヤ・アクセサリーの基本的な記事を集めました

ダイヤモンド関連記事はジュエリー販売経験者が担当しています。

ダイヤモンドの4C優先順位SI2,ダイヤモンドのすすめ

タイトルとURLをコピーしました