毎日着けて楽しむ0.5ctダイヤモンドネックレス10選!

ダイヤモンドネックレス

毎日着けて楽しみための格安ダイヤモンドネックレス0.5ct。ダイヤモンドが好き!という方にとって、普段使いできるダイヤモンドはなくてはならないものですね。

ダイヤモンド関連記事でもI1、SI2のダイヤモンドについて書いておりますので、いくつかお読みになった方は惜しげなく普段に使えるダイヤモンドのことはよくご存じかと思います。

ハイグレードではないけれど毎日着けて楽しむダイヤモンド普段使いの0.5カラットダイヤモンドネックレスのご紹介です。

年代とダイヤモンドのカラットの目安

0.3ctダイヤネックレスの大きさ
ダイヤモンドの大きさと年代についてどのくらいが適当なのかとネットのご相談もスレッドが多いようです。

私は0.3ctを毎日着けてます、私は0.7ctを愛用してますと、お答えもいろいろですが、総じてお答えでは0.5ct愛用の方が多いです。

年代とダイヤモンドの適当なカラットの関係は、およその目安としては20代30代で0.3ct~0.5ct、40代50代で0.5~0.7ct、50代60代で0.7ct~1カラットぐらいではないでしょうか。

年代で一概にこのカラットというものはありませんので一般的な判断材料としてお考えください。同年代でも体型によってお似合いになるダイヤのカラットは少し変わります。

お上品にまとめようと広く豊かなデコルテに0.3ctをお着けになったらダイヤモンドを必要以上に小さく見せます。身長170㎝以上のモデル体型の方ももう少し大きなカラットでいいですね。

平均的に0.5ctはどの年代、どの体型の方にもちょっとだけ小さい、ちょっとだけ大きいという感じで、小さすぎる、大きすぎる印象にはなりません。

0.5ctダイヤネックレスを着けた印象は

通販ですから、実際につけて鏡を見て確認することができないから着けたときの大きさがわかりにくいですね。0.5st一粒ダイヤネックレスを着けたモデルさんの画像でご確認ください。

 

前回記事の0.3ctと比べるとやはりダイヤモンドがはっきりくっきりしてますね。0.3ctの4.2㎜、0.5ctの5.2㎜とわずか1㎜の違いですが大きさの違いがわかります。

モデルさんもふっくら体型の方、痩せた方がおいでになるようですが、特に小さい、大きすぎるってことはないですね。

ご予算の都合もおありでしょうが奥様にはやはり0.5ctからがおすすめサイズです。チェーンの長さはアジャスターを含めて40~42㎝です。

画像のようにペンダントヘッドが鎖骨の下になる「プリンセス」と呼ばれる長さです。鎖骨の上になる35センチのチョーカーはややきつい感じがします。ダイヤモンドネックレスはこの長さプリンセスがちょうどいいですね。

 

クラリティI1は個体差が大きいのが特徴です

I1は遠目ではわからないけどつまんでみれば内包物が見えます。そして同じI1でもその内包物の状態がいろいろなんです。

例えば下のダイヤモンドでは3点とも同じHカラーのI1ですがそれぞれの違いが判ると思います。
画像は0.7ctのダイヤモンドです。

普段使いのダイヤネックレス
初めのダイヤは白濁してます。黒いカーボンは少ないですが全体にクラウドがかかっています。

二番目のダイヤはクラウドはかかってはいませんが細かいカーボン粒が全体に散らばっています。
普段使いのダイヤネックレス
三目のダイヤはもう少しでSI2になれたかもしれないぐらいカーボンもクラウドも少ない透明感のあるダイヤモンドですがよく見るとカーボンが多いんです。

I1のダイヤモンドでもダイヤモンドによってインクルージョン(内包物)は様々だとお分かりいただけましたでしょうか。

輝くダイヤにしたいならSI2 のgood かExcellent

普段使いでもきれいに輝くダイヤモンドがご希望でしたらHカラーDカラーのSI2からお選びください。上の方程式(?)とは少し違いますがHカラーDカラーのSI2はおよそ、カラット数の20倍~30倍が大まかな価格だと思ってください。

05カラットのSI2は20~30倍すると10~15、つまりは10万円から15万円が目安。

0.7カラットだとカラット数の20~30倍で14万円から21万円がボトム価格の目安になります。いつかは1カラット、憧れの1.0ctもSI2なら30万円ぐらいで買える計算になります。

DとHのカラーの違い 、GoodとExcellentのカットの違いで少し変わりますが、きれいに輝くダイヤモンドがこんなに安くなります。ちなみに下の1カラット、左のgoodカットSI2ダイヤネックレスが28万、右のエクセレントSI2が34万円(2019年12月現在)です。

DカラーとHカラーのカラーの違いは二つも並べて見比べないとわかりません。
GoodとExcellentのカットの違いはおそらく見比べてもわからないでしょう。カットランクの判断は機械測定による数値での判断がほとんどです。

なので普段使いのダイヤモンドでDかHか、GoodかExcellentかはあまり気にしなくていいです。どれも透明できれいに輝くダイヤモンドです。

カラーとカットの違いを見分けるのは難しいですが、クラリティSI2とI1の違いはすぐ分かります。
と言っても、近くで見ればということで、ダイヤネックレスを着けて街に出ればグレードの違いは判別できません。

プレゼントにはできればSI2をおすすめします

ただ、お買いになる方、身に着ける方がおしゃれ用、普段使いのI1のダイヤモンドだとご存知であればいいのですが、ご存じでなかったら「なんか濁ってる」「黒い粒粒がある」ということになります。

ですから、彼女や奥様へのプレゼントにはI1はあまりおすすめしていません。
サプライズでプレゼントしてもらって嬉しい!ありがとうと泣きそうなくらい喜んだのにケースを開けてつまんでみると「なんか濁ってる」「黒い粒粒がいっぱいある」・・では別の意味で驚きます。

I1はご本人がこんなダイヤモンドなんだとわかってお求めいただいて、毎日惜しげなくお使いいただきたいダイヤモンドです。

上で書きました「画像の商品そのものが届くわけではありません」はSI2のダイヤモンドも同じです。
お届けするのはサンプル画像と同じグレードのSI2ダイヤモンドです。

ただ、SI2になるとインクルージョンが見えないランクので「なにこれ、画像と違う!」ということはまずありません。

SIクラスは内包物が見えないから個体差がありません

I1のように大きな個体差がないのがSIクラスのダイヤモンドです。

SIクラスは「インクルージョンはあるけど肉眼では見えない」というレベルです。インクルージョンが見えないからどれを取っても個体差のないきれいなダイヤモンドになります。

拡大鏡で見ればわかる程度のインクルージョンがあるけど見た目にはわからないきれいで透明なダイヤがSI2です。

安く買えるダイヤモンドでもきれいに輝くダイヤモンドがいい!記念のプレゼントだからきれいなダイヤモンドにしたいときはSIクラスを!

SI クラスにはI1にすぐ上のグレードのSI2とSSに近いSI1があります。きれいなダイヤモンドでもお安くなっているのがSI2です。インクルージョンはあるけれど見えないので見た目にも透明のSI2ダイヤモンド。光の反射を遮るインクルージョンがないのできれいに輝きます。

透明感のあるきれいなダイヤモンドです、クラウドやカーボンは見えません。Dカラー SI2 Excellent H&C。Dカラー VVS Excellent H&Cと比べても見劣りしないきれいなダイヤモンドですが、格安です。
SIクラスダイヤモンド
二番目はHカラーSI2のグッドカット。きれいなダイヤモンドです。倍ぐらいに拡大すると小さいカーボンが数か所に見えます。肉眼ではきれいに輝くダイヤモンドにしか見えません。
SIクラスダイヤと比較
三番目はHカラーSI2のグッドカットの一点留め。お好みにもよりますが、一点留めがおしゃれで好きという方も多いです。倍ぐらいに拡大すると小さいカーボンが数か所に見えますが、つまんでみても内包物はほぼ判りません。

クラリティI1はインクルージョンが見える、
クラリティI1はインクルージョンの個体差が大きい
クラリティSIはインクルージョンはあるけどほぼ見えない
SIははインクルージョンがごく僅かなので反射を邪魔せずきれいに輝く

0.3ctダイヤネックレスの記事ではここで4Cの説明になります。初めてご自分でダイヤモンドを選ぶ方が多いかも知れないので4C説明にしましあが、0.5カラットをご検討になる方はすでにいくつかダイヤモンドはお持ちになっている可能性が高いので4Cの説明は蛇足になるかもしれませんのでページ末にダイジェストでご案内するようにしました。

0.5カラット普段使いのダイヤネックレス10選

普段使いのダイヤモンドの説明にはI1とSI2の違いを避けることができないので前置きが長くなりました。

0.5カラット天然ダイヤモンドの普段使いにおすすめのダイヤメックレス。大人のネックレスですから基本プラチナヘッドにプラチナチェーンです。一部K18(18金)がございます。ジュエリーのチェーンが24金でなくて18金が多いのは、24金は柔らかくちぎれやすいので銀を混ぜた18金チェーンになっています。

2008年の通販開始からお買い上げの多いダイヤネックレス、このグレードでこの価格は是非ご案内しておかないといけないと思うダイヤネックレスをピックアップしました。

ショップには50点余の0.5ctダイヤネックレスを展示しています。

0.5ctダイヤモンド ネックレス。Dカラー SI2 Excellent しかもH&C 鑑定書付き。オールプラチナ。プレゼントにおすすめのハイグレード
価格
0.5CTダイヤネックレス【鑑定書付】。HカラーSI2のGoodカット。この品質では超お買い得!プレゼントにおすすめのクオリティのH SI2 Good
価格
0.5ct ダイヤモンドネックレス 6本爪。Dカラー Excellent SI2。普段使いにかもったいないハイグレード一粒ダイヤモンド。プレゼントにおすすめ
価格
0.5ct ダイヤネックレス、Hカラー、I1グッドカット、鑑定書付き。通販開始以来Lisa最多販売の0.5ctダイヤネックレス。I1から選ぶならこのダイヤモンド!
価格
ダイヤモンドネックレス0.5ct Hカラー、I1鑑別付き、オールプラチナ。毎日惜しげなく、天然ダイヤモンドをお楽しみください。
価格
0.5ctダイヤモンドネックレスHカラーI1。純プラチナヘッドにPt850 エレガントなスクリューチェーンです。
価格
ダイヤモンドペンダント0.4ct ダイヤネックレス。Hカラー I1クラス Good 鑑定書がわりになる中央宝石研究所ソーティング袋付き
価格
オール純プラチナ!,Pt999の0.5ct ダイヤモンドネックレス。H I1.ヘッドだけ純プラチナは多いのですがヘッドもチェーンもPt999
価格
K18PG18金ピンクゴールド 0.5ct ダイヤモンドネックレス Hカラー Iクラス fair up 惜しげなく枚に津着けていられます
価格
K18WG18金ホワイトゴールド 0.5ct ダイヤモンドネックレス Hカラー Iクラス fair up 惜しげなく枚に津着けていられます
価格

0.5ctダイヤネックレス50点の一覧

ダイヤモンドの4Cについて

これまでの説明の中でクラリティとかExcellentカットとかFairとかが出てきてます。ダイヤモンドのご案内にはどうしても必要なんです。なんのことだかわからないという方のためにダイヤモンドの価値・グレードを表すダイヤモンドの4Cについて簡単に触れておきます。

ダイヤモンドのクオリティは4つのCでグレードが評価されています。それによって価格がほぼ決まります。

4つのCとは「カラット」「カラー」「クラリティ」「カット」です。英語表記にした場合すべてCから始まるので4Cと言われます。

●カラットはダイヤモンドの大きさ。厳密にはダイヤモンドの重さなんですが、一般には大きさでも間違いないです。
●カラーはダイヤモンドの色。最高評価の無色透明から、少しずつ黄色を帯びてきます。最高評価はDです。
●クラリティはダイヤモンドの疵や内包物の状態による評価です。光の反射に関係します。最高評価はVVS1です。
●カットはラウンドブリリアンカットの基準にどれだけ正確にカットされているかの評価です。最高評価はExcellentです。

ダイヤモンド カラー 無色がDからランク付けされます

DE F G H IJ KL M N~ R S~ Z
 以降工業用

DEFは無色透明、GHIJはほぼ無色透明 以下黄色味を帯びていきます

ダイヤモンドクラリティ 透明度・内包物のグレード (SIクラスからブライダルダイヤモンド)

VVS1・ VVS2 VS1・VS2 SI1・SI2 I1  I2 I3
ダイヤモンド内包物が10倍拡大でも見えないVS2まで。
10倍拡大では内包物が見えるのがSI1とSI2
拡大しないで肉眼で見えるIクラスの中で、比較的内包物が少ないのがI1

ダイヤモンド カット ブリリアンカットの場合のグレード評価
Excellent VeryGood Good Fair Poor

ランウドブリリアントの基準通りのカットに仕上がっているのがGoodまで。
一部基準を満たしていないのがFair. 複数個所で基準外のカットになっているのがPoor

ダイヤモンドの4Cについては「ダイヤモンドの4Cと優先順位」で詳しく書いていますのでご覧ください。

ダイヤモンド買うなら4Cの優先順位も知っとかないと!
ダイヤモンドを買おうとするときに、どうしても必要になるのがダイヤモンドの4C(カラット、カラー、カット、クラリティ)の知識です。ブライダル用だダイヤか、普段使い用ダイヤかでどのCを優先するか変わります。グレードが高い高価なダやモンドの4Cと普段使いの格安ダイヤモンドの4Cではカラット以外にどこが違うのかは知っておいたほうがいいです。

お時間ございましたらショップをご覧ください。0.5ctダイヤモンドネックレスをおよそ50点ご覧いただけます。
0.5ctダイヤネックレス50点の一覧

普段使いの0.5ctダイヤネックレス

普段使いのダイヤモンドネックレス0.3カラットのコーナーはここからご案内します。
激安0.3カラットダイヤモンドネックレスのLISA

きれいに輝くD、EX 、H&C のSI2
きれいに輝くSI2ダイヤネックレス

ネックレスの下見はここからどうぞ

普段使いのダイヤモンドネックレス ダイヤモンドペンダント真珠ペンダント  冠婚葬祭に真珠ネックレス

ダイヤモンドネックレス関連記事

ダイヤモンド関連記事は貴金属・ジュエリー販売経験者が担当しています。
ダイヤモンドの4C優先順位0.3ctダイヤネックレスが安いSI2,ダイヤモンドのすすめ40代50代のダイヤモンド普段使いトリロジーダイヤモンド

タイトルとURLをコピーしました