ダイヤモンドピアス入門、ピアスの種類と選び方

ダイヤモンドの選び方

ダイヤモンドをさりげなく着けるにはピアスがあまり目立たなくていいです。テーブルを挟んで向かい合ったとき気が付かなかったけど、彼女のピアスはダイヤモンドだ・・と気づくと、控えめなカラットでホンモノを着けているセンスにお友達を見直したりしますね。


ダイヤモンドデビュー、ここではピアスの種類と選び方についてご案内します。

ピアスするならピアスホール開けなきゃ!

ピアスは耳に穴をあけなければ使えません。自己流で、その昔は氷で耳たぶを冷やしてアイスピックで・・(怖)、とか、今だと友達が持ってるピアスガンでとかでやると思わぬ事故やその後の炎症に繋がりやすいです、美容外科ですとたいていはピアスホールを開けてくれるはずです。

ピアスホールは化膿する確率が高いんですよね、自己流でやっちゃうと。美容外科の回し者ではありませんが、病院ならきちんと処理してくれますし、万が一化膿しても処置してくれます。

お近くの美容外科で、いかにもつぶれそうではない医院に電話してピアスホール開けられるか確認してみるといいです。病院なら痛くないよう麻酔を使ってくれると思います。ピアスホールは保険適用外なので実費になりますがおよそ5000円~8000円ぐらいが相場でしょうか。

ピアスクリニックというのもありますが医師免許を持っているかいないかの確認が必要ですね。医師免許があるか、万が一の場合は医療的ケアができるかというのも確認が必要です。

ピアスの種類はスタッド、フープ、チェーン、フックの4種類

ピアスの種類は基本的にスタッド、フープ、チェーン、フック、の4種類です。あとはそれぞれのデザインのバリーエーションになります。

フープピアスとスナップピアスを別に解説していることもあります。厳密にいうと留め方が違うから別と言えないことはありませんが、リング状のピアスということでここでは同じジャンルとして一緒にしています。

ピアスホールが空いていなければ着けられない大人のイヤリング、ピアス。
おしゃれの幅が広がります。

スタッド=Studで、支柱、杭、鋲が語源のピアス。

ピアスの基本形です。ダイヤモンド屋ジュエリーストーンを留めた爪から一本の棒(ポスト・ピン)が伸びていて、キャッチと呼ばれる留め具で留めるスタイルです。

K18›¯¤ˆ´¼«‰ 0.5ct€¤¤¢³‰”¢¹ - 拡大画像EMPORIO ARMANI (¨³ªª¢«ž¼‹ï EGS2311221 ¤¼°«­´ ¹¿ƒ‰ ”¢¹ IP RG/PP Stones/MOP - 拡大画像

スタッドピアスは耳たぶに固定されますので揺れる動きにはなりませんが顔の動きに合わせてキラキラ!通常のヘアスタイルでは髪に隠れやすいのですがちょっとした仕草で耳元が光る、これがスタッドの魅力ですね。チャラつかない大人っぽさが漂うピアスです。

スタッドピアスの場合はジュエリーを留める爪やポストの金属には気を使ってください。あまりにお値段が安いものは真鍮芯にニッケルメッキ、比較的多いのはSIL925(シルバー)、少しお値段がアップしてK18、そしてプラチナがあります。

今あげた順番は金属アレルギーが出やすい順番にもなります。ピアスホールは皮下組織が表面に出ていることになりますので、K18やプラチナでも金属アレルギーがゼロではありませんがメッキは確率が高いようです。

極端に価格が大きく変わるほどでもありませんので、できれば金属アレルギーの出にくいK18,プラチナのスタッドピアスがおすすめです。

ダイヤピアス入門、0.1ct、0.2ctは1万円で買える!
初めてのダイヤモンドピアス、これでいいのかな・・と迷いや不安がありますか?大きさ(カラット)は控えめなサイズです。ダイヤモンドのクオリティはHカラーI1が基本的なグレードになります。一粒0.5カラット以上になるとインクルージョンが見えやすくなりますが、0.1ct、0.2ctでは径が2㎜。3㎜と小さいのでほぼ見えません。安心してホンモノのピアスをお楽しみください。

スタッドピアス特有のパーツ、キャッチ

スタッドピアスはピアスホールに通したピンと耳の後ろから留めるパーツ(キャッチ)が必要です。スタッドではしらないうちにキャッチのロックが外れて片方をなくした、という例が多いです。キャッチは消耗品と考えて頻度に合せて定期的に交換をおすすめします。

キャッチはシリコン製、金属製、金属キャッチをシリコンで覆ったものの種類があります
シリコン製、金属製のキャッチをシングルキャッチ、金属キャッチをシリコンで覆ったものをダブルキャッチと呼んでいます。

シリコンキャッチ:ハット型や球形のシリコンの穴にピンを通して留めます

金属キャッチ:多くの場合ポストと同一金属で、丸めたバネの力でピンを挟んで留めます

シリコンバレット:3番目は金属の中にシリコンを詰めて穴をあけたもの。はずれにくいキャッチにこのタイプが多いです。

ダブルロックキャッチ:金属キャッチをシリコンで包んだキャッチ
シリコンと金属のバネのダブルでキャッチ、なのでダブルロックキャッチです。これがベストです。

シリコンキャッチは装着しやすい、外しやすいのがメリットですが金属キャッチに比べると早期に外れやすくなるようです。

金属キャッチは慣れないと外しにくいことがあります。シリコンより外れにくいですが次第にバネの力が緩くなります。いずれのスタッドピアスも長く使いたい場合は敵機的にキャッチを新しいキャッチと交換してください。

フープピアス

K18WG 計0.5ct€¤¤¢³‰”¢¹ ¼•¨¿‹†£•¼—”¢¹ï¼ˆ›¯¤ˆ´¼«‰ï 87164 - 拡大画像Calvin Klein(««³¯©¤³ïKJ3UME000100 •¼— ”¢¹ BEYOND - 拡大画像
リング状のデザインのピアスをピアスホールにピンで通すタイプです。デザインによって細い輪や太い輪、シンプルなリングからご覧のようなダイヤモンドを埋めたデラックスバージョンまでデザインも多彩です。

大きい輪のフープピアスは、存在感ありでインパクト大。おしゃれに、ワイルドに、ちょっと目立ってもいいかなというときに最適。

小さい輪のフープピアスは、落ち着いた大人の女性らしさを演出してくれます。オフィスでも違和感なしですね。

太い輪のフープピアスは存在感が大きくて装いのアクセントになりますが重すぎるとピアスホールが伸び切っちゃいます。

細い輪のフープピアスはエレガントでデリケート、繊細な印象。女っぽさを少し加えたいときは細い輪のフープピアスがおすすめ!。

フープピアスはピアスホールに通すピンはピアスと一体になっていますので耳の後ろにキャッチは必要ありません。

チェーンピアス

K18/0.3ct€¤¤¢³‰”¢¹ §¼³”¢¹ ¤¨­¼´¼«‰ - 拡大画像ˆ«³çŸ³ ¿¼³¤º ¤¨­¼´¼«‰ ¹ª¼¹ˆ¼³ ¢¡ª«³ §¼³”¢¹ - 拡大画像
ピアスホールにチェーンを通してぶら下げるタイプのピアスです。大人っぽき演出したいときはダイヤモンド、サファイヤ、ルビーなどのジュエリーのチェーンピアスで。カジュアルに装いたいときはカラーストーンのチェーンピアスで。

動きに合わせて揺れるチェーンはエレガントで女性らしさがアップします。ストーンの反対側のポストもカット仕上げだと揺れて輝いてくれます。

必ずしもチェーンの中央で折り返さなくてはならない物ではありませんから前と後の比率はお好みで。一般的に6:4で前を少し長くします。

ポストが通ればチェーンも無理なく通るはずですがたまにピアスホールが通りにくいなってことがあるようです。お出かけの1・2時間前にやや太めのポストのピアスを仮りにつけて少し広げておくといいですね。

男性の中には女性が大きい(重い)ピアスを着けて、ピアスホールが縦に伸びているのを見るのが苦手という方がおいでになります。チェーンピアスならそうなる心配はありませんね。揺れて輝くエレガントなチェーンピアスは男性もお好きなようです。

フックピアス

【訳あŠ»åœ¨åº«å¦åˆ†ã€‘”³¯ˆ«žª³•ƒ¯”¢¹ - 拡大画像赤いジュエリーストーン

フック=ひっかける、ということで、シンプルにU字になった金具をピアスホールに通してひっかけるタイプのピアスです。着けるのも外すのも簡単!ダイヤモンドやジュエリーストーンのほか、カジュアルなデザインも豊富。ハンドメイドのピアスにはフックタイプが多いですね。

手の器用な方なら自宅で自分好みのカラーストーンやリングなどでマイピアスが作れちゃいます。自分用のピアスはもちろん、お友達へのプレゼントにも喜ばれます。アクセサリーはいくつでも欲しいですよね。

 

ピアスと金属アレルギー

ピアスで一つ心配なのはピアスの金属の材質です。
ピアスホールは皮下組織が表面に近く金属に反応しやすくなっています。

この金属なら絶対アレルギーはない、というのはありません、
プラチナ、金、タングステンは安全だと言われますが個人差があるようで100%安心とは言えません。

上でも書きましたがメッキやステンレスでは金属アレルギーが出やすいです。せめてシルバー、できればK14、K18かプラチナにしてください。若いお嬢様向けのアクセサリーは安いですがメッキが多いのでご用心。

装身アクセサリーにはアレルギーになりにくいメッキになっているはずですが確認が難しいです。
比較的安心とされるシルバーでも「SIL925」の表示と「スターリングシルバー」の表示があります。どちらも銀の割合は92.5%ですが残りの7.5%にニッケルが含まれている可能性があります。
アレルギーが心配な方は「スターリングシルバー」にしてください、「スターリングシルバー」は銀92.5%と銅7.5%です。銅はアレルギーの心配が少ないです。
魅力全開!カラフルなジュエリーストーンピアス
ジュエリーピアスでオフの日はいつもと違う気分!ルビー、サファイヤ、タンザナイト、トパーズやガーネッド、アメジストなどのジュエリーストーンのピアスの赤青黄色がハイテンションな休日にも、おだやかな休日にもしてくれます。嬉しいことにジュエリーピアスは簡単にお小遣いで買えるお値段。あなたのジュエリーボックスをすぐに一杯にできます。ジュエリーピアスで楽しいオフにしてください!

大人デビューはダイヤモンドピアス

10代のお嬢様にはカラフルなファッションピアス、ファッションイアリングがお似合いですが、20歳になったらピアスホールを左右にひとつずつ開けて大人のピアスデビューなさいませんか。学生さん、社会人さんも大人デビューしましょ!

大人のピアスと言えばダイヤモンドです。小さなダイヤからコツコツと・・ではありませんが、0.2カラット、0.3カラットのK18スタッドピアス、プラチナスタッドピアスは1万円台です。お小遣いで買える価格!

0.2カラット、0.3カラットと言いますが、ピアスの場合は左右の合計カラットを意味しますので片方は0.1カラット、0.15カラットの控えめな大きさです。先輩やオツボネ様から呼び出されるほどのサイズではありません。

また、ハイクオリティのダイヤモンドではなく普段使いのダイヤモンド(ほとんどHカラーのI1)なので万が一落としてもうろたえて探さなければならないほどではありません。毎日惜しげなく着けて楽しんでいただきたいグレードの天然ダイヤモンドです。

ダイヤピアス入門、0.1ct、0.2ctは1万円で買える!
初めてのダイヤモンドピアス、これでいいのかな・・と迷いや不安がありますか?大きさ(カラット)は控えめなサイズです。ダイヤモンドのクオリティはHカラーI1が基本的なグレードになります。一粒0.5カラット以上になるとインクルージョンが見えやすくなりますが、0.1ct、0.2ctでは径が2㎜。3㎜と小さいのでほぼ見えません。安心してホンモノのピアスをお楽しみください。

小手初めに、0.1ct、0.2ctのスタッドピアスから、どんなダイヤピアスがあるのはご覧ください。

0.1ctダイヤモンドスタッドピアスプラ品ダイヤスタッドピアス

1万円以内のピアスが多数! 0..1ctのダイヤモンドピアス。いろんなデザインのピアスはここからどうぞ。スタッドピアス、フープピアス、チェーンピアス、フックピアスがご覧になれます。

ショップはこちら

ダイヤモンドピアス0.1ct一覧
ダイヤモンドピアスショップをご覧ください

ジュエリーストーン

ダイヤモンド関連記事
ダイヤモンド関連記事はジュエリー販売経験者が担当しています。外注記事はありません。

SI2,ダイヤモンドのすすめ40代50代のダイヤモンド普段使いトリロジーダイヤモンド

タイトルとURLをコピーしました