婚約指輪

ダイヤモンドの選び方

婚約指輪平均出費の35万円を15万円にできるSI2!

奥様になられる方がDカラー-、VVS1、Excellentでなきゃイヤ!と言われるならご覧になってはいけません。Dカラー- ,SI2、Excellentでいい、あなたが精いっぱい頑張って買ってくれるリングだから、と言われる方には一度ご覧いただきたい必見のダイヤリングです。VVS,VS SIはダイヤモンドの内部インクルージョンが肉眼では見えないきれいに輝くダイヤモンドですがVVSとSIでは価格差が大きいのです。SI2ならDカラー- ,Excellentのエンゲージリングの平均出費35万円が15万円で収まります。
ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの選びかた、ブライダルと普段使い

日本では婚約指輪はDカラーVVS1のExcellentと相場が決まっているようですが本当にDのVVS1のExcellentでなければだめなんでしょうか。50年前のダイヤモンド売り込み文句から抜け出してもいいころです。ご案内します、婚約指輪と普段使いのダイヤ選びの木措置敷く。
ダイヤモンドの選び方

ソリティアリングがVVS、EXでも10万円節約できます!

平均35万円のエンゲージリングを10万円節約しましょう!日本でのエンゲージリングの平均は0.3カラット、35万円、DカラーVVS、Excellentです。結婚は人生で最も大きなイベントになりますのでできれば人並にと思うと費用も大きいです。でもちょっと調べれば極端なダウンでなくて安く節約できるのです。このリングもその一例。ほぼトップグレードでも平均価格より10万円節約できる必見のエンゲージリング。婚約指輪なし、結婚式なし、披露宴なしではやはり後にちょっと悔やまれるかも知れません。
ダイヤモンドの4C

エンゲージリング、やっぱりちょうだいが55%!

婚約指輪、エンゲージリングの平均的なカラットとお値段はご存知ですか?結婚適齢期でお付き合い1年くらいだと男性も女性も結婚を意識するようになる頃ですね。そこで気になるのが婚約指輪。エンゲージリングは何カラットでいくらぐらいが平均なの?そもそも結婚するカップルはすべて婚約指輪を買うものなの?よくわからないエンゲージリングについてここを見ればわかるようまとめました。
タイトルとURLをコピーしました