ソリティアリングがVVS、EXでも10万円節約できます!

ダイヤモンドの選び方

婚約指輪にダイヤモンドをお求めになるのがおよそ7割。エンゲージリングの平均的なカラットは0.3カラット、価格はおよそ35万円と前回の記事[婚約指輪って必要ですか?]でご紹介しました。

なんだそのくらいか、という方があれば、そんなにするの、という方もおいでになるでしょう。結婚にかかる費用は指輪だけではありませんから。きれいに輝くダイヤをフィアンセに贈りたいけど予算の都合もありますしね。

え、そんなにするの、という方、多分20代のカップルかと思いますが、この記事をご覧になってラッキーです。

ハイグレードダイヤモンドにプラチナリングのソリティア、D、Excellent、VVSが平均価格より10万円お安くお届けできます。
D、Excellent、SIのソリティアはおよそ半額の予算でOKです。

婚約指輪平均出費の35万円を15万円にできるSI2!
奥様になられる方がDカラー-、VVS1、Excellentでなきゃイヤ!と言われるならご覧になってはいけません。Dカラー- ,SI2、Excellentでいい、あなたが精いっぱい頑張って買ってくれるリングだから、と言われる方には一度ご覧いただきたい必見のダイヤリングです。VVS,VS SIはダイヤモンドの内部インクルージョンが肉眼では見えないきれいに輝くダイヤモンドですがVVSとSIでは価格差が大きいのです。SI2ならDカラー- ,Excellentのエンゲージリングの平均出費35万円が15万円で収まります。

エンゲージリングの平均的な価格とクオリティ

この記事からご覧になる方のために、前回記事でご紹介した内容の一部です。

お医者さんや弁護士さんなどの高年収層を別にすれば。エンゲージリングのお値段は結婚する男性のお給料のおよそ1か月~1.5か月分でしょうか、35万円前後で買えるダイヤモンドリングが最多になっています。日本では0.3カラットでおよそ35万円のダイヤリングが平均的なエンゲージリングと言うことになります。

価格とカラットに続いてダイヤモンドのクオリティはVVS1とVVS2だと思われますがVSクラスの比率が高くなっているとも聞いています。

皆さん賢いですね。無理して大きいカラット、4Cすべてトップグレードでなくていいじゃんという考え方が広まってるようです。すこ~し、半世紀のダイヤモンド販売会社の洗脳が薄れてきているようです。

婚約指輪のダイヤモンドで一番多いのは0.3カラット(0.31ct~0.35ct)のソリティアです。価格にして35万円。これが平均的なエンゲージリングになっています。

またしてもVVS1とVVS2、ExcellentだのDカラーだのが出てきますが、ダイヤモンドのことをご説明するにはどうしても必要なんです。どこでダイヤモンドをお買いになるにしても出てきますので少し覚えといてください。この後何度も出てきます。

平均的婚約指輪についての復習

婚約指輪は結婚指輪とは違って、「婚約しました」という意味の指輪です。

通常は上の左の画像のようにダイヤモンド一粒のプラチナリングになります。
(右は結婚指輪。指輪交換の時からずっと使うことになります。)

このタイプの一粒ダイヤリングを「ソリティア」と言います。「立爪ダイヤリング」も同じです。

デザインによってメインストーンの横にメレダイヤ(小さなダイヤモンド)をあしらったものがあります。

結婚されたカップルのおよそ70%が婚約指輪をお求めになり、その平均は0.3カラット、35万円になっています

これが前回記事 婚約指輪って必要ですか? の主な内容でした。

エンゲージリング、やっぱりちょうだいが55%!
結婚適齢期でお付き合い1年くらいだと男性も女性も結婚を意識するようになる頃ですね。そこで気になるのがエンゲージリング。エンゲージリングは何カラットでいくらぐらいが平均なの?そもそも結婚するカップルはすべて婚約指輪を買うものなの?よくわからないエンゲージリングについてここを見ればわかるようまとめました。

補足:結婚指輪・マリッジリング

結婚指輪については前回は書いておりませんのでここで簡単に書いておきます。

結婚指輪は男女ペアで一対になります。専門店で買えばリングの内側に結婚の日、Aki to Kenなどのイニシャルが彫られます。

シンプルな飾りのないリングから彫りのあるデザイン、ダイヤをあしらったデザインなどがありますが基本的に365日24時間着けるリングなのでシンプルなものがおすすめです。彫りのデザインダイヤ埋め込みデザインのリングは家具などに疵をつけることがあります。

材質はプラチナが多いですがK18やシルバーでも。
シルバーは銀特有の銀錆びで表面の色が灰色帯びてくることがあります。K18、プラチナは変色しません。

一般的価格では、シルバーは一つ1万円ぐらい。K18で2万円ぐらい、プラチナで3万円ぐらいからです。
一対になりますのでご予算はこの倍ってことになります。

平均価格より10万円節約できるソリティアリング

婚約指輪・エンゲージリングの平均は0.3カラット、35万円、ダイヤモンドのクオリティはDカラー、Excellentカット、VVSにプラチナ。

なるべくクオリティを落とさず安上りにできないものかと思いますよね。結婚式・披露宴の費用、新婚旅行の費用、新居の費用、家具家電の費用など考えれば少しでも節約したいです。

・カラットもクオリティもトップグレードでお値段が10万円お安くなります!
・クラリティのVVS1がVVS2になっただけで10万円節約できるほうがいい!
・VVS1とVVS2のクラリティの違いは見分けがつきません

以下4点のソリティアダイヤモンドのグレードは Dカラー、Excellentカット、VVS2のトップクオリティです。

クラリティVVSIがVVS2になりますがすぐ隣のグレードで、VVSIとVVS2の違いは4Cのダグか鑑定書がなければ見分けることはできません。

ダイヤモンドグレーディングラボラトリー(DGL) または中央宝石研究所(CGL)の鑑定書をお付けします。
婚約指輪、平均35万円が・・・

メインストーンは0.3ct、Dカラー・VVS2・Excellent、カラー、クラリティ、カットの評価のどれをとっても明るく輝く天然ダイヤモンド。シンプルでオーソドックスな主流デザインのトップグレードダイヤリングです。
価格
メインストーンは0.3ct Dカラー・VVS2・Excellentの天然ダイヤモンド。メインストーンの両脇にダイヤ2石 計0.02ctメレダイヤが配置されたオシャレなダイヤリングです。
価格
メインストーンは0.3ct、Dカラー・VVS2・Excellentの天然一粒ダイヤモンド。メインダイヤ横にメレダイヤ 計0.03ctが配置されています。片側だけのアンシンメトリーなデザインがオシャレなソリティアダイヤリングです。
価格
メインストーンは0.3ct Dカラー・VVS2・Excellentの天然ダイヤモンド。1/3エタニティデザインで脇石には計14石0.09ctのメレダイヤが配置された贅沢なダイヤリングです。
価格

0.3ct Dカラー- VVS2、エクセレントソリティアリング一覧
0.3ct VVSソリティアリング

0.3ctダイヤモンドのグレードを4Cで解説

エンゲージリングのダイヤリングはDカラー・VVS・Excellentのトップグレードです、と言われても初めてダイヤモンドを買う人にはピンとこないかも知れませんね。3回も4回もエンゲージリングを買うことはないでしょうから。

ダイヤモンドのグレードを表す4Cのカラット、カラー、カット、クラリティのグレードについてご案内します。カラットは0.3カラットです。鑑定書にはそのダイヤモンドの実際のカラット、例えば0.31ctとか0.312ctなど、少数以下も表示されます。

0.3ct VVSソリティアダイヤリングのカラーグレードDカラーとは

ダイヤモンドの色を検査するわけですから、人工光源による検査環境が統一された条件下でダイヤモンドの色を調べています。カラーグレードはマスターストーン(基準石)と比較してアルファベットのDからZまでランクづけされます。無色透明が最高ランクのDです。

Dが最上級で A・B・Cランクがなぜないのか不思議ですね。 A・B・Cを使わないのは、Diamondの「D」からという説、D以上のものの産出される可能性があるからと言う説、かつて基準が統一されたない頃A・B・Cがやたら使われていたからという説があるようです。

婚約指輪、エンゲージリングにはDカラーをお求めになるのが多いです。

D E F G H I J K L M N ~ R S ~ Z
 工業用
無色
超高価
ほぼ無色
高価
僅かな
黄色味
非常に
薄い黄色
薄い黄色

0.3ct VVSソリティアダイヤリングのExcellentとは

ダイヤモンドの美しさはカットで決まります、ラウンドブリリアンカットのダイヤモンドはダイヤモンドに指し込んでくる光を全反射して最大限に輝きます。
ダイヤモンドの光の屈折・反射が最大限に計算されすべての光を反射するのがブリリアンカットです。

58面体ラウンドブリリアンカットの基準どおりカットされているかを機械的測定と過去の膨大な測定結果と熟練鑑定士の目でカットランクが評価されます。

ラウンドブリリアンカット基準どおりとされるのはExcellent、Very good goodの3ランクですが、通常Very good以上がブライダルダイヤモンドにふさわしいとされています。プロの仕入れに際してはカットは最も重要視されるポイントで、基本的にExcellent しか扱わない事業者も多いです。

カット評価のグレードは以下の5段階に格付けされます(ラウンドブリリアンカットについてのみ)。この評価は四角にカットしたダイヤ(スクウェアカット)楕円にカットしたオーバルカットダイヤモンドには適用されません。

EXCELLENT  VERY GOOD  GOOD  FAIR  POOR 

Excellentが最高の出来栄えのカットです。

0.3ct ソリティアダイヤリングのクラリティVVSとは

ダイヤモンド4Cの中のクラリティは、色の度合いとは別に内包物と状態、疵の度合いを表します。クラリティの評価は内部と外部に分けて検査されます。

ダイヤモンドは天然の産物ですからどのダイヤでも多かれ少なかれ含有物はあるものですが含有物がほとんどない、ダイヤの表面の傷もない、これがVVSクラスです。VVSの上にもFL IFランクあるのですがほとんど一般には出回りません、実質VVSが最上級です。

内部特徴の「インクルージョン」はダイヤ内の含有物。外部特徴はカット傷などの有無です。主にインクルージョンはダイヤモンドが結晶化する際に取り込まれた包有物が多い石ほど透明度が下がり、 白濁や黒点が反射を妨げて輝きを損ないます。

そこで、包有物の大きさ、数、位置、目立ちやすさ、 性質などを10倍率という拡大条件で観察してグレードを決定しています。

VVS1 Very Very Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見が困難
(ごくごく僅かな内包物)
VVSは市販ダイヤモンドで最高ランク
VVS2 Very Very Slightly Imperfect 2
VS1 Very Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見がやや困難(ごく僅かな内包物) (高価)
VS2 Very Slightly Imperfect 2
SI1 Slightly Imperfect 1 10倍拡大で、ダイヤモンド内包物等の発見が容易だが、肉眼では困難 (僅かな内包物) (やや高価)
SI2 Slightly Imperfect 2
I1 Imperfect 1 (ファーストピケ) ダイヤモンド内包物等、肉眼でわかる

ブライダルリングに用いられるのはSI クラスから上のクラリティです。自称高級宝石店様ではVVSだけというお店があるかも知れません。

10万円安く買えるDカラーVVS2、Excellentのまとめ

ダイヤモンドのカラーは最上級の無色透明のDカラー
ダイヤモンドのクラリティは内包物な10倍でも見えない最上級のVVS
ダイヤモンドのカットはブリリアンとカットの精度最上級のExcellent
通常の実店舗ではありえない価格でお届けしています。

さらに安くするには、Dカラー、エクセレントカットはそのまま、VVSをSIにすると、0.3ct、35万円の平均的エンゲージリングの半額程度です。
クラリティSIクラスの格安なエンゲージリングにふさわしい一粒ダイヤリングがございます。

鑑定書があるからわかる

多分これが本当のところです。鑑定書を見ないで、4Cのタグを外してダイヤモンド二つ並べて1メートル離れてみるとすると、その違いは判別できません。この距離ではプロの鑑定士さんでもわからないでしょう。10倍ルーペで10㎝の近さで見るならダイヤモンドを見慣れた方にはわかるかもしれません。

指に着けた状態でDカラー、VVS2、ExcellentとDカラー、SI2、Excellentの見分けはできません。ご予算の都合でSI2になさっても、クラリティグレードが少しダウンしたSI2だとわかるのはご本人だけです。

鑑定書や4Cの書かれたタグをぶら下げてお出かけするわけじゃありません。胸張ってお出かけください。

ダイヤモンドのグレードがわかるのは鑑定書をお持ちのご本人だけです。

結婚を控え、エンゲージリングを用意しようかなと時期でしたら、35万円は指輪用に封筒に用意して、上のダイヤモンドをすべてご覧になってください。これにしようかとお二人でお決めになったら、候補になったダイヤリングの金額を抜いてみてください。

わ!こんなに余る!封筒の中にはまだ、いっぱいのお札があるはずです。お二人で高級ホテルのスカイラウンジあたりでおいしいものでもどうぞ。よかったですね。

 

ブライダルダイヤリング関連記事

エンゲージリング、やっぱりちょうだいが55%!
結婚適齢期でお付き合い1年くらいだと男性も女性も結婚を意識するようになる頃ですね。そこで気になるのがエンゲージリング。エンゲージリングは何カラットでいくらぐらいが平均なの?そもそも結婚するカップルはすべて婚約指輪を買うものなの?よくわからないエンゲージリングについてここを見ればわかるようまとめました。
婚約指輪平均出費の35万円を15万円にできるSI2!
奥様になられる方がDカラー-、VVS1、Excellentでなきゃイヤ!と言われるならご覧になってはいけません。Dカラー- ,SI2、Excellentでいい、あなたが精いっぱい頑張って買ってくれるリングだから、と言われる方には一度ご覧いただきたい必見のダイヤリングです。VVS,VS SIはダイヤモンドの内部インクルージョンが肉眼では見えないきれいに輝くダイヤモンドですがVVSとSIでは価格差が大きいのです。SI2ならDカラー- ,Excellentのエンゲージリングの平均出費35万円が15万円で収まります。

ソリティアリング、下見はここからどうぞ

VVSエクセレントソリティアリング 0.3ctソリティアダイヤモンドリング1カラット立爪ダイヤリング 1.2カラット立爪ダイヤリング

ダイヤモンド関連記事

ダイヤモンド関連記事はジュエリー販売経験者が担当しています。

ダイヤモンドの4C優先順位奥様に贈るダイヤモンド、プレゼント0.3ctダイヤネックレスが安いSI2,ダイヤモンドのすすめ

タイトルとURLをコピーしました